上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前に作ったピンクのモコモコの部屋着は

とてもあたたくて重宝しているのだが、

一着だけでは なんとも心もとない。


12月生まれのボクは、寒さに強かったけど

雪ちゃんは、超がつくほどの寒がり。

やはり、4月生まれということが関係しているのだろうか。


で、本格的な冬に入り

モコモコの部屋着が手離せなくなった今日この頃、

必然的にモコモコの部屋着が

少なくとももう一着は欲しくなったというわけだ。

洗い替え用として。


で、母が作りました。

二着目は白。


ピンクのはフード付きにしたところ

あったかいのはいいんだけど、

ムチ打ちの治療中みたいに見えなくもない

DSC09745.jpg ホラね


ってことで、

二着目の襟元はすっきりとリブ仕上げにした。

12120201.jpg 
ベージュの花柄レースがババくさかったか。


12120202.jpg 裏地はちょっとシックな花柄にしたよ。

12120203.jpg タグね。


出来上がった部屋着を着て

文字通り部屋でくつろいでいたところ、

あまりにも天気が良かったので、

車で5分くらいの芝生の広がるメタセコイア広場へ

連れ出された雪ちゃん。

部屋着だっつーのに。

12120204.jpg 部屋着のままお出かけデス

12120205.jpg 広いなぁ

12120207.jpg 思い切り走ってやるぅ~

12120206.png 人間のコドモだ・・・

12120209.jpg おっ、アレは・・・

12120208.jpg クッチョロ・カフェの移動販売車。

誰かいまどきの言い方教えて。出張ワゴン車?ちがうか。

クッチョロ・カフェは

雪ちゃんが生まれて初めて訪れたワンコOKカフェである。

ベーグルがとってもおいしいよん。



平原で戯れる犬とオジサン。

12120210.png 絵にならん。

雪ちゃんにメロメロの父は、

雪ちゃんに話しかけるとき、尾木ママみたいになる。

12120211.png 雪ちゃん、いい子ね~

そして、つけこまれる。



先日の雨の日の朝、自転車で登校したくない子どもたちが

  オトウサン、車で送って~

と、父に甘えた。

母には、

  カッパ着て自転車で走れ

と一喝されるのがオチなので

最初から頼まない。

帰りは地下鉄で帰るから、とか

今からでは次女の脚力で自転車こいでいたら遅刻する、とか

なんとか必要性を並べ立てている。


父は、しょうがないなぁ、とかなんとかいいながら

出勤前に車で娘たちを学校まで送っていった。

母があとで長女に

  おとうさん、丸め込んだ?

と聞いたら、長女は

  うん。

と、答えていた。


父は、基本的に優しい人間なので

そこのところに つけこまれることが多い。



12120212.jpg 小春日和デシタ。



本日5日は、ボクの月命日。

旅立ってから8カ月~。


     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
スポンサーサイト

本日12月2日はボクの誕生日。

16歳。


12120213.jpg お久しぶりです、こんばんは。



じいさんワンコだけど、気持ちだけは若く。

貧毛だけど、毛色と同色の洋服でカバー。


4月5日に旅立ってから、8ヶ月かぁ。

長いようで短いようで。


薬からも発作からも解放されて、

自由の身になり のびのび過ごしている毎日。


家族の様子も雪ちゃんの様子も

ずっと見守っていられる。


カラダはなくなっても、

ココロは生き続けられるって、本当だ。



 生きるってことは

 辛いことや悲しいことがたくさんあるけれど、

 楽しいことや嬉しいこともたくさんあるはず。



20歳の頃に自費出版した本のなかで

母はそんなことを記していたけれど、


人並みにいろんな経験をして

中には 人には笑顔で気軽に話せないような辛い経験も

ひとつやふたつあるわけで、


いつしか


 人生そんなに甘くない。


と、これまた人並みなことを考えたりして



でも、年を経るにしたがって


 やっぱり、人生 山あり・谷あり

 多分 幸不幸はプラマイゼロ



と考えるにいたり、


 辛いことがあっても、できる範囲で

 良い方向に考えよう。



と思うことにしている。



回りまわって、振り出しに戻る、みたいな。




そうだよ。

きっと、とらえ方次第でいろんな見方ができる。


楽しみを見つけることが上手になれば、

その分楽しい思い出が増える。

楽しい思い出が多ければ多いほど、

この世で生きた日々を愛おしく思うこともできる。


生きるってすばらしい。



ボクたちに

たくさんのシアワセを与えてくれたみなさんに、

ひとつでも多くの笑顔がもたらされますように!


虹の橋のたもとで遊ぶ動物たちは

みんなそう願っています。

12120214.jpg ボクだけじゃなくって。



あとひと月で今年も終わりですね。

みなさん、大掃除始めましたか?


うちはまだまだその気配なし。

きっと年末は大忙しだろう。


でも、一昨年・昨年のように

受験生を抱えた年越しではないから、

ひさしぶりに 気持ちのゆるんだ年末を迎えられそうです。



ついさっき、家族がボクの誕生日を祝ってくれた。


12120215.jpg ハッピバースディトゥーユー



没後1年なので?ロウソクは1本。

プレゼントは、フタにプードルのついたキャニスター → 子どもたちのゴミ箱にするらしい。

ケーキは、数日前から家族の誰かが食べたいといっていた

レアチーズケーキ。人間用。


みんなが、


  銀ちゃん、おめでとー。いただきまーす。


と声をそろえて、モソモソとケーキを食べ始めた。



雪ちゃんは、つい先日できるようになったばかりの

フリスビー空中キャッチ

を披露してくれた。サンキュー。

12120216.jpg ナイスキャッチ!



いい誕生日でした。


それでは みなさん、ごきげんよう。





     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

このところ母に対しては

こんな表情をしていることの多い雪ちゃんですが、

12120101.jpg ツン!


何かを要求するとき、

父や子どもたちに対しては

こんな顔をする。

12120102.jpg うふ。


たとえば、


12120103.jpg ボールがソファの下に入っちゃった~


12120104.jpg 手が短くてとれません、お願い。


父は快く雪の要求に応じる。

12120105.jpg どこ?

12120106.jpg 奥のほうデス。

12120107.png とれたよ、ホラ。アリガトウ。


てなかんじ。


女って・・・・。



でも、厳しい長女はタダでは返してくれない。

12120108.jpg 返して欲しけりゃ、オスワリしなよ。


女って・・・・。




さて、歯科医の話の続きです。


何を聞いても、母が直球で投げ返すもんだから

歯科医も負けていられない。


   ・・・・・・。いやぁ、普通の奥さんって感じがしませんね。

   正直に言った方がいいと思うので、本当のこと言います。

   (言わなくてもいいです。)


   僕、見た感じ怖い人、と思っていたんですが、

   こうやって話していると、そうでもないなって。

   (よくいわれます。)



   AB型じゃないですか?

   (はい、そうです。)

   歯科医、我が意を得たり!と膝を打つ。


   やっぱりなー。一見クールに見えるんですよね、AB型。

   それで、実は寂しがりやみたいな。

   しっかりしなきゃって強くなろうと頑張りすぎたりして。

   (おっと、歯科医が臨床心理学者みたいになってきた。)


   僕は何型に見えますか?

   (ABかO。)

   Oです!やっぱ、わかりますか~?

   (適当に答えました。)

   しばらく血液型による性格分析談が続く。


  
   でね、僕は最近、何か違うことしたいなって思うんですよ。

   (歯医者で十分だと思いますが。)


   僕は歯科大出身なんですが、友人が全員歯医者になるわけですよ。

   それって異常な世界だと思いませんか?

   (当たり前だと思います。歯科大の学生が獣医になったら困ります。)


   でも、それしかできないんですよ。

   (ひとつのことをやり続けるってすばらしいと思いますけど。)


   でも、何かこうねぇ・・・。

   (人生の折り返し地点を過ぎて、最後の焦りじゃないですか?

    私は断捨離して、荷物整理しましたよ。)


   それ、早すぎません?僕はまだそんな気にはなれないなぁ。

   ・・・・。あの、考え方が男っぽいって言われませんか?

   (よくいわれます。で、その詰め物また元に戻ります?)



   


歯科医、急に仕事を思い出したように

治療を始める。

治療時間、ものの10分。

次の患者が来た。

1時間以上が経過していた。



母が歯科医の豹変ぶりを帰宅した父に話している。


  ねぇ、あの歯医者ってどんな人だと思ってた?


  無口で神経質な人。


  それがさぁ、今日は違ったんだよね、ずっと治療しないでしゃべってた。


  アレじゃない?職場でも助手である奥さん以外に話す人いなくて閉塞感?

  それに、アレだよ、急に次の患者がキャンセルして時間余っちゃって

  誰でもいいから話したい、みたいな。しかしなぁ、あの歯医者が

  アレだよね、そんな話題、信じられんなぁ。




父は推理小説作家のようにアレコレ推理してくれたが

真相は闇の中。



治療後も歯科医の話はまだ続いた。


  いやぁ、今日は収穫でした。

  人って、外見ではわからない、話してみないとなぁ。

  僕、基本的に人見知りで好き嫌いも激しいんです。

  いやぁ、もっと話したかったなぁ。
  

  (では、この詰め物がとれたらまたうかがいます。

   それよりも、フッ素ぬってもらうために子どもたちを送り込みます。)



  
父と同じく、母もキツネにつままれたような気分だった。

母は毒を吐くわりには、はっきりNOが言えない性格。



無意識に毒舌トークを展開して相手を撃沈してしまうことはあるが、

自分から話を強引に終わらせることは、あまりしない。


この日は後に仕事が入っていなかったので、

歯科医の数々の質問にていねいに答えてみた。


それにしても

ただ同い年というだけで、ここまで親しげになれるものなのか。


次に治療に行ったとき、また無口で神経質な歯科医に豹変していたら

それはそれで、なんか コワイ。

  
   


     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

   

  

  

雪ちゃんの髪がけっこう伸びて

おちょんぼりもかなり大きくなり、

リボンなどのヘアアクセもしっかり留められるようになった。

そこで、いくつかご紹介。


12113001.jpg 黄土色?中心にスタッズ3粒

12113002.jpg ポップなピンク、音符柄

12113003.jpg フェルトのお花3コ、デカすぎた

12113004.jpg 清楚な紺色、おりこうさんに見せたい時に

12113005.jpg ワイン色の小花、秋にぴったり


まだまだあるよ!



さて、英会話教室の貴婦人と一時間ほどお話をした同じ日。

母は、もう一人の他人と小一時間おしゃべりをした。



近所の歯科医だ。


そこはうちの家族全員が通う歯医者で、

助手である奥さんと二人でやっているこぢんまりしたトコだ。

母はめったに治療に行くことはないし

子どもたちも中学生になり一人で行くようになったため

それこそ1年に1度会うか会わないかの間柄なので、

その歯科医は他人のカテゴリーに入れられよう。


で、母が

3日前の昼頃、ハイチュウ(マンゴー味)を

右奥歯で噛んでいたら、詰め物がポロッと外れた。

何年前に詰めたのか記憶にないほど古い銀色のそれは

ハイチュウの強力な粘着力に負けて

長年連れ添った母の奥歯に別れを告げた。


で、久しぶりにくだんの歯医者に予約を入れたわけだ。


歯科医というものは、顔の下半分を覆いつくす

巨大なマスクをつけており、

たいていは銀縁の眼鏡をかけていて、

どことなく神経質な風情を漂わせているものである。(偏見?)

ご多分にもれず、ここの歯科医もそんな感じで

歯の様子や治療についてはかなり詳しく説明してくれるが、

それ以外の話題について語り合ったことはなかった。

当たり前か。


でも、その日は助手をつとめる奥さんがいなくて

何を思ったか、彼は母が治療のイスに腰掛けるや否や

  
  最近、焦りを感じません?

  多分、同世代だと思うんですが、いや、僕よりは

  年下だとは思ってるんですけど、

  僕は昭和4?年生まれなんですが・・・



と、一気にプライベートな話題をストレートに投げかけてきた。


  あ、同い年です。私も昭和4?年生まれなんで。


と、母が返したとたん

彼の母に対する距離が一気に縮まった。

実際、ぐぐっと前のめりに近づいたので

母はイスの上でのけぞった。



以下、その歯科医のセリフの抜粋。要点のみ。

( )内は母の返答もしくは、心のうちの独り言。

ちなみに、質問のすべては歯科医によるものである。



  えぇ?っ同級生ですかぁ?

  いやぁー。ホントですか?偶然と言うか、すごいなぁ。


  (いっぱいいますよ、この辺にも昭和4?年生まれ。)


  最近、ドキドキすることありますか?
 
  (動悸や息切れはしませんが。)


  いや、心臓じゃなくて、トキメキのほう。


  (そっちか。ないですね。私、韓流にも興味ありませんし、
 
   かっこいい男の人はすべて息子に見えます。)


  え~っそれって寂しくないですか?

  (ないです。)




  ところで、できちゃった婚ってどう思います?

  あれって7:3くらいの割合で男が悪いと思うんですけど。


  (賛成はしませんが、時代の趨勢である意味仕方がないと思います。

   それが普通の時代になれば、子どもたちを責めることはできません。)




  そうですかー。僕は息子がそうなったら抵抗あるなぁ。


  (太古の昔から、人間の歴史ってそういうものだと思うので。

   私たちが戦前の大人たちから見れば、変わったと思われるように

   抵抗感を示す人たちが減っていき、やがて当たり前になる。

   政治と同じように。ダメだと思っていても、

   なんとなくそうなっていってしまう感じで。)




   不倫は文化だっていった芸能人がいますが、

   あれも、抵抗ありますね。

   平安時代には公然とできたわけですが、今の時代

   人にわからないように、迷惑をかけないようにっていうのが

   大切だと思うんですよ。そう思いません?


   (???平安時代には当たり前だったのが、

    今は許されないというのも時代の流れだと思います。

    なんか、わけわからん。質問のこたえになってない。まぁ、いいか。)





同い年とはいえ、学生時代に同じ学校に通った可能性はゼロ。

同級生ならまだしも、他人である男の人となぜこんな議題について

話し合っているのだろう?

まるでインタビューか採用試験の面接のようだ。

まじめに答えてしまうじゃぁないですか。


いつになったら治療がはじまるのだろう?


そもそもこの人、顔は同じだけどほんとに

いつもの歯科医だろうか?


母の頭は疑問符でいっぱいになりながらも、

とにかく詰め物を元に戻してもらえることを

願うのみであった。

続く。





     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー



そして、前回の続き。


初めてのレッスン日だけは、場所を教えるために

母が車で送って行った。


その日はちょうど東京から母の中高時代の友人が

遊びに来ていたので、一緒に車に乗っていたのだが

ガラス張りの玄関の扉の向こうをチラリと覗いて、


  ちょっと、ナニあれー!

  肖像画が飾ってあるがー!


  (注:飾ってあるよー!すご過ぎない?ってとこか。
     がーは、眼前の状況に対する驚きを表すときに用いられる。)


と、思わず名古屋弁丸出しで叫んでいた。



その日の貴婦人の服装は、

フェルトのお帽子にグラサン。そして、ロングコート。(注・室内)



母が入会金を入れて糊付けしておいた封筒を


  お確かめください。


と、差し出したところ


  ハサミがなくてあけられないわ。

  あけて。



と、貴婦人がちょっと甘えた。


あぁ、このかんじ。母の友人・セレブのMさんにそっくり~。


母はその場でチャチャッと封筒をあけた。


貴婦人はろくに確かめもせず、


  確かに。


と、こたえた。



子どもたちはあまりに広いそのスペースで

スリッパに履き替えることをすすめられ

右往左往している。

長女・次女ともに 顔に薄ら笑いを浮かべ

とまどいながらもあきらかにワクワクしている。


無事はじめてのレッスンを終えて帰宅した子どもたち。


  すごい!あの人、絶対有名人に違いない!

  ネットで調べてみる~


と、英会話レッスンには全く関係のないトコに食いついた。



驚いたことに、ほんとに有名なセレブだった。

ベルサイユ宮殿を借りて写真撮影をした、とか

パリの三越を借り切って買い物した、とか。


中でもいちばん驚いたのが、

マリーアントワネットの座ったイスやら

ナポレオンの執務机やらを愛用されているということ。


あ~ビックリした。



で、肝心のレッスンはどうだったかというと


 メンバーはうちの姉妹(中1・中2)と

 知らない姉弟(高1と中1)と中2の5人。

 先生は、顔は完全日本人、でも、日本語はカタコト。

 lightをテンキと言うもんだから

 生徒たち大混乱。


だったそうで。


 名前は早口すぎて聞き取り不能。

 初日はチームに分かれて

 先生の出したお題を絵に描いて

 当てるゲームをした。



ところ、次女の書いたバスの絵が

12112701.jpg コレだった

ため、辛口長女が


  なんで、バスの車輪がみっつもあるの!!


と、日本語で妹を罵倒したらしい。



高2のお姉さんが与えられたお題は


  TSURUMAI STATION (注・鶴舞駅、名古屋のローカル駅)


彼女も、


 ムリムリ。


と、顔の前で手を振りジェスチャーだけは欧米風に

思い切り日本語で答えたらしい。



毎回、先生と貴婦人がらみのおもしろいネタを仕入れてくる。

英会話が上達するかどうかは今のところ不明だが、

楽しいひと時を過ごせるのはいいことだ。



本日も、締めは犬の写真で。



12112702.jpg マヌケヅラ雪ちゃん

12112703.jpg 穏やかな表情の雪ちゃん

12112705.jpg ちょっと目がきつくなった雪ちゃん

12112706.jpg もはや悪人ヅラ


いやん。




追記:

つい先ほど、貴婦人から電話があった。

今週末に、英語のテストをしたいという連絡だった。

話が弾み、貴婦人と母は

そのまま一時間ほどおしゃべりをしていた。

話題は、

英語教育の問題点・ホームステイと留学について思うこと

名古屋の私立中学事情・育児について

などなど多岐にわたったが、

驚いたのは、

貴婦人が母の出身校を当てたこと。


  先日一度お会いしただけで、
 
  そうだろうな、と思っていましたのよ。


母は、系列大学に進まなかったので、

出身高校を言い当てられることはまず無い。

そうは言っても、貴婦人によると、


  中学・高校を過ごされただけでわかります。

 
だそうで。

なにか、匂うものがあるのだろうか?

名古屋ってせまい。

河村市長の出身校もバレバレ。



そして、


  テレビ出演が決まっているので、

  そちらをご覧いただければ、私が何者かがわかります。



と、番組名を教えてくれた。

いったい何者?

家族一同、放映日を楽しみにしている。



     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。