上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、他人に対してはめったに腹をたてない母が

まったくの赤の他人に対して、腹をたてていた。


雪ちゃんの髪が伸びてきたので、

お洋服に似合うヘアアクセサリーでも作ろうと思い立ち

さっそくおなじみのネットショップに3000円ほど材料を注文した。

作りたいと思ったら、何が何でも作りたい母なのに、

待てど暮らせど材料は届かない。

ちゃんと代金も振り込んだし、

ショップオーナーからも商品発送の通知も届いている。

これはおかしい?と思って

メール便のHPで商品が今どこにあるのかを確認した。

なんと、昨日の午前中に投函完了!となっているではないか。

昨日の午前中といえば、雪ちゃんがちょっと元気がなかったので

モップくんと遊ぶ約束をキャンセルさせてもらって

ずっと家にいたから、商品の到着を楽しみにしていた母は

何度もポストを確認している。

そして、その度にがっかりしたのだ。

なのに、投函完了!!

納得できない母は、速攻 メール便に問い合わせ。

その返事は

  配達担当者に確認したところ、お宅のポストの形も覚えていて

  昨日投函したのは間違いない。


だった。


きっと、商品のA4封筒がポストからちょっとはみ出していて

心無い誰かに抜き取られてしまったのだろう・・・

と、母はあきらめた。


でも、実は誤配されていて間違いに気づいた近所の人が

届けてくれないだろうか、とちょっと期待したりもした。


やっぱり、あきらめきれなくて、

住所が間違っていないか、ホントにうちのポストかなどを

再度確認するために、数回電話のやりとりをしたが、


  配達人はとなりの方の名前まで覚えているので、

  やはり確実に配達したはず。

  以前同じような問い合わせがあり、防犯カメラの映像をチェックしたら

  ちゃんと配達していることが確認されたということもありました。



という返事で、母も腹の底からあきらめた午後6時。

メール便との電話をきって、さて夕刊でも読むか

と、ポストを覗き込んだら、こりゃ驚いた。

どこかへ消えたはずのメール便が届いているではないか!

一昨日の午前中に、絶対に、うちのポストに投函した

といわれたメール便が夕刊と回覧板の上にのっかる形でポストに入っている。


母はその足で、回覧板を届けてくれた

となりの奥さん(韓国の女優さんみたいに若くてキレイ)のとこに走り、

  回覧板、何時に届けてくれた?それから

  このメール便、間違えて配達されてて、うちのポストに

  入れてくれたってことある?


と、聞いてみた。が、もし間違って入ってたら

ポストに入れないで、ちゃんと直接手渡すよ~ってことだった。

そして、回覧板をポストに入れたのは5時半頃ということだった。


疑いたくはないけれど、

配達人が未配達のままだった商品を2日後に見つけて

あわててこっそりうちのポストに入れたとしか

考えられないではないか!

母は、この2日間ずっと電話で応対してくれた

メール便の担当者のおばさんに電話して、

いきさつを告げた。

担当のおばさんは、しばらく沈黙して、

  封筒が開封された形跡はありませんか?

と、聞いた。

そんな形跡はないことを知って、おばさんは再び沈黙して、

  え~~~~~~~~

  どうも、申し訳ありませんでした。



ということで、メール便騒動は決着がついたわけですが。


さんざん待たされてヘアアクセを作りたい欲求度が

頂点に達していた母は、


  こっそり届けないでさぁ、

  勘違いでした。まだ未配達で残っていたので、今届けました。

  って、ひとこと言ってほしいよね。


と、怒りを会社から帰宅した父にぶちまけたのであった。


でも、冷静に考えてみると、

こっそりでも届けてくれてまだましだったかも。

証拠隠滅でメール便捨てられちゃったら、もっと悲しいし。


それにしても 空想の泥棒をでっち上げてまで、

配達人を信じようとした自分を振り返り

モーレツに腹がたってくる母なのであった。

  

で、遅ればせながら無事手元に届いた材料で

何を作ったかというと、


雪ちゃんが、最近髪を二つ結びにしているので

1209301.jpg 目がつり上がりマス

お花のモチーフのヘアアクセを作ってみた。

1209302.jpg こんな感じ

1209303.jpg 前から見るとこんな感じ 


これは、先ごろ製作した秋の一着である

長袖Tシャツとブルマーに合わせて作ったヘアピンです。

1209304.jpg 弟のフルールくんのも作った

が、この秋の装い、ベージュと茶という色の組み合わせが意外とダサくって

子どもたちにいわせると

  オヤジ臭い!

ということで、

フルールママさんがよくやってるように

1209305.jpg 胸にイニシャルをあしらってみた


こちらが最近のフルール君。イニシャルがステキ。

12093012.jpg フルール君のとなりはお兄さんのマロン君(7キロ以上?)

岡山にいる妹のアンちゃんにも、おそろいのお洋服を作ろう!

まだまだ制作意欲の衰えない母であった。


12093013.jpg 秋はオシャレができます~ぅ





と、ボクの骨壷を見て母がつぶやいた。

  銀ちゃんの骨壷も衣替えしようかな・・・


いらんっつーの。



   雪ちゃん、ランキングに参加しています
        顔のど真ん中あたり
     クリックよろしくお願いいたします~

           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村




こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー







スポンサーサイト

9月9日と23日の日曜日に、

雪ちゃんがパピー教室に参加した。

どんなことをしたかというと・・・



まずは、参加犬同士でごあいさつ。

といっても3頭だけ。当然のことながら、みんな子犬。

1209263.jpg シェルビー君(トイプー4ヶ月)コンニチハ


トリマーさんより、お手入れの仕方のレクチャー。

爪を切るときの注意点とか、ブラッシングの方法とか、シャンプーの仕方とか。


1209261.jpg トイプーとなんかのMIXハナちゃん、5ヶ月。


狼爪のあるなしのチェックとか。


1209262.jpg 雪ちゃんにはなくて、ボクにはあった狼爪。


ここで先輩犬登場!

オスワリやフセなどの見本を披露してくれた。

この子は4歳のシルバートイプー。雪ちゃんじゃぁないよ!

1209264.png コマンドなしで

1209265.jpg カラダで動きを覚える

そりゃまぁ、上手なこと。トレーナーさんの手の動きだけで

立ったり座ったり、くるくる回ったり。

手の中にオヤツを隠しもっているにしても、おみごと!



代表で、雪ちゃんもやってみる。

1209266.jpg しこふむなっつーの



それぞれの飼い主が自分の飼い犬で練習。


父のごり押し気味の動きに、

1209267.jpg うぐっ

1209268.jpg あうっ


瞳孔がひらいてしまいそうな雪ちゃん。


  そんなに押さないで、顔を上にむければ自然に座ります。

  ハイ・・・。

  
1209269.png コレなら座りやすいデス


そのあと、獣医さん登場。

誤飲や予防接種、去勢・避妊手術などについてのレクチャー。

デンタルケアの指導や練習もあったよ。



さて、犬同士で遊ぶ時間。

においかぎはお手のもの。


12092610.jpg ハイ、失礼しますよ


リードをはずして自由に動き回る、フリータイム。

ハナちゃんが雪ちゃんに吠えまくる。

しかし、雪ちゃんはまったく無視。

12092611.jpg トリミング中の他の犬のほうが気になる・・・

からみのないフリータイム。

  今回は、マイペースなワンちゃんばかりで。

  ハナちゃんが「遊ぼうよ」と吠えても雪ちゃんは無視でした。

  ハナちゃんは吠えても無駄ということを学びました。


雪ちゃんは、いったい何を学んだのだろう・・・?


一時間のパピー教室は、これで終わり。

最後に修了証書の授与。


12092612.png 雪ちゃん、ちゃんとして。



この日(9月23日)は、父と母の17回目くらいの結婚記念日だった。


12092613.jpg 父から母へ花束が贈られた。


そいでもって、ついでといっちゃなんだが

休日で家族全員がそろうので

長女の誕生日会もやった。

母が、長女に何を食べたいかを聞いたところ

  お肉とポテト!

ということで(毎年同じ返事)

チキンのグリルとジャガイモのローストと

牛肉のカルパッチョにじゃことチーズのサラダというメニューになった。

12092614.png オスソワケはありませんでした

カルパッチョ以外は、母の手抜き料理として

たびたび食卓にのぼるものばかり。

しかも、ホールのモンブランケーキを所望したにもかかわらず

モンブランロールケーキしかなかったため

貧弱なバースデーケーキとなってしまった。

しかし、辛口コメンテーターの長女も

この日はおとなしく祝われていた。

ただし!

食後のゲーム大会でモノポリーをやったのだが、

次女がなかなか土地を手に入れることができず

強欲な家族に土地の利用代を巻き上げられるばかりで

ついに、泣き出した。

中学生にもなってゲームで負けて涙を流している。

でも、誰もなぐさめるものはなく、たんたんとゲームは進められ

めでたく長女の勝利でモノポリーは終了となった。


12092615.png 雪ちゃんからはチューのプレゼント

そうそう、このリボン

ゼロ君からのプレゼント。

まだ髪が短くてムリがあるけど、どうかな?

12092616.jpg12092617.jpg


   雪ちゃん、ランキングに参加しています
        顔のど真ん中あたり
     クリックよろしくお願いいたします~

           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村




こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー









前回、チラッと書きましたが

雪ちゃんがモップくん以外の男の子と初デート。

奈良県から名古屋へ帰省中に

雪ちゃんに会いに来てくれた、ゼロ君です!


ボクとおんなじシルバーのトイプーの男の子。

ということで、母もかなりコーフン気味に

会えるのを楽しみにしておりました。


今や密会場所としてお決まりとなった

星が丘テラスの最上階にあるDOGDEPTにて

土曜日の午後、初顔合わせ~。

人間同士も初顔合わせなので、

目印はシルバーのトイプーというアバウトさ。

でも、すぐにわかったよ!

だって、おたがいにブログでゼロ君と雪ちゃんの姿を

知っているから。


席に着くやいなやあいさつもそこそこに

いきなり話ははずみました!

ちょっと、さっき初めて会ったばかりとは

思えないんですけど。



まずは恒例の記念写真。

ゼロ君のお姉ちゃんが雪ちゃんを抱き、母がゼロ君を抱く。おっと、いいかんじ。

1209241.png こんにちは~ 




ライム君のお誕生日企画で当選したマナーポーチを見せあっこ。

1209242.jpg コレコレ、便利だよね。




プレゼント交換。

ママさんお手製のマグネットやらデンタルトイやらおやつやら

たっくさん、いただいた。

ボクの写真もあるじゃん!ありがとう!ママさんのお気遣いに泣けてくる。

12092410.jpg 雪ちゃん、どいて。




母はゼロ君のサイズがよくわかんないまま長袖Tシャツを作っていった。

ゼロ君がモーヴピンク、雪ちゃんがシャンパンゴールド。

ゼロ君、履いていたズボンを脱がされて、下半身が・・・。

1209244.jpg 寒くナイデスカ?




貸しきり状態のドッグランで遊ぼう!ということになったが、

お外が苦手というゼロ君は、早くも帰りたいモード。

1209243.jpg お店の中に入ろうよ。




でもそんなことは許されず、強引に

これまた恒例の、ツーショット写真撮影。

1209245.jpg 雪ちゃん、デカい。でも、体重は軽いんだよ。




ゼロ君のお姉ちゃんは小学生。

一緒に走ってくれるし(若いから)

何回もおもちゃを投げてくれるし(若いから)

で、雪ちゃん大喜び!


1209246.jpg もっと、投げて~




つられてゼロ君も走り出した!

1209247.jpg これぞ、ドッグラン




楽しいひとときを過ごして、名残惜しいけれど

お別れの時間。

1209248.jpg もっと、遊ぶ~。




ゼロママさん、お姉ちゃん、ゼロ君、ほんとにありがとう!

1209249.jpg また、会いたいデス。


見知らぬもの同士をしっかり結び付けてくれるブログってすごい。

プードル好き、犬好きっていう通じ合うものがあるからね!



ちなみにうちの子供たちは土日と文化祭があったので

参加できず。残念!!

初めて会ったゼロ君は、茶色い瞳の穏やかで優しい貴公子でした。

笑顔の素敵なママさんと素直でかわいいお姉ちゃん、

今度は京都か奈良あたりで会いたいな~。



   雪ちゃん、ランキングに参加しています
        顔のど真ん中あたり
     クリックよろしくお願いいたします~

           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村




こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー








で、前回の続きですが。

都ホテルに着き、車から降ろされ

  フロントに行って、田原俊彦に会わせてって言えばいいから。

と、告げられた母と友人は

ワケがわからないままフロントの人にいきさつを話した。


フロントの人は、ビックリして

  あなたたち、だまされたの!何もなくてよかった!

と、叫んだ。


振り向くと、母たちを運んだ車は忽然と消えていた。

すぐに、タクシーで追いついた友人3人が

息せき切ってホテルに駆け込んできてた。


  トシちゃん、いないんだって・・・

  わたしたち、だまされたみたい。

  あの人たち、□□ちゃんのお父さんじゃなかった。


  そうだよ!タクシーの運転手さんが、

  絶対おかしいって、タクシーをまこうとしてるって

  車に乗せられた女の子二人が誘拐されるって

  必死で追っかけてくれたの!

  
事情がよく飲み込めないまま、

それでもまだ、トシちゃんに会いたい という思いは消えず

ふたたび母たちはテレビ局へと舞い戻り、

運よく母たちを探しに来てくれた後輩のおとうさんが

母たちを見つけて、(今度はちゃんと名前を確認して)

裏口から中へと入れてくれた。


  あの子たちだけ、ずるいー!!!


と、叫ぶ数百人の女の子や警備員にもみくちゃにされて

なんとかスタジオへと入ることができて、

音あわせをしているトシちゃんの姿を見たら、

急に怖くなって、ひざがガクガク震え出して

母たちは泣き出した。

待ち合わせ時間に会えずに心配していた後輩も

事情を知っって泣き出した。

泣いている母たちをトシちゃんが見て、


  トシちゃんがこっち見てる。
  

と言って、また泣いた。

  

今、こうして思い出すと、よくも無事でいられたもんだと怖くなる。

タクシーの運転手さんのお手柄だ。


このとき、母たちは中学3年生だった。

うちの子どもたちは、現在中1と中2。

今のところ好きな芸能人もいないし、コンサートに行くこともない。

子どもだけでタクシーに乗ることもない。

球技大会の打ち上げとか、定期試験が終わったときなどには、

カラオケ → 牛丼屋さん(オヤジ臭い) とか 

遊園地やスケートリンクに出かけたりするくらいだ。


自分があんな経験をしたくせに、したから?

母は子どもたちの行き先には厳しいチェックをいれる。

子どもたちだけで出かけたときは、携帯電話でこまめに連絡も入れさせる。


ちなみに、この30年以上昔の誘拐未遂事件、

母の親(つまり祖父母)は、まだ知らない。

つーか、永遠に知らないままかも。


こんな目に遭ったら、かなり用心深い人間になろうというものだ。

ところが、母はこの事件だけでは懲りなくて、

相変わらず 人を疑う ことをしないまま成長し

大学生になり、社会人になっても

ちょいちょい危ない目に遭っては、運よく難を逃れて

現在にいたっている。

ただ、30歳を過ぎたころに

自分の過去を振り返ってみて

いろいろと考えることもあったらしく、

今では、度を越して用心深くなる一面もあるくせに

ときどきやらかしてしまう

わけわからんオバサンになってしまったというわけだ。



まだまだ日中は日差しが強い日もありますが、

秋もだんだんと深まりつつあるようで

秋の夜長の母の長話


1209221.jpg 雪ちゃんは

1209222.jpg やっぱり

1209223.jpg 眠くなった



でも、雪ちゃんの居眠りは、母の昔話のせいばかりではなくて

今日は朝から、トリミング。

そして!!


1209225.jpg 奈良県在住のゼロ君と


1219224.jpg 初顔合わせ!!



いっぱい遊んでもらったんです~♪


ゼロ君とデートについては、つ・づ・く。





   雪ちゃん、ランキングに参加しています
        顔のど真ん中あたり
     クリックよろしくお願いいたします~

           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村




こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー



























またもや ボクと雪ちゃんには、まったく関係のない

母の思い出話ですが。

変なバイトについて思い出しているうちに

怖い体験についての記憶のイモが掘り起こされたようです。


母が中学生だった頃、いっとき

田原俊彦というアイドルに夢中になった。

歌手のはずだが、彼の歌う歌の音程はさだかでなく

ナニ歌ってんだかよくわからなかったけど、

当時バレエにのめりこんでいた母は

ワイルドだぜ~?のスギちゃんみたいな

袖を切り落としたGジャン着て熱唱するマッチよりも、

踊りの上手いトシちゃんが好きだった。

ジャニーズ事務所に所属しているということで

2割がた株も上がっていたことだろう。



女子校に通っていたためか

現実的な男の子にはまったく興味がなくて

ひたすらブラウン管の中のトシちゃんを応援していた。

名古屋でコンサートがある日は

朝もハヨから新幹線のホームで何時間も

トシちゃんの到着を待ち、

1209197.png 改札口での後姿

とか

1209199.png バスのガラス窓越しの姿

とかの写真を撮っては、うっとり眺めていた。

(数十年ぶりにこの写真を見たのだが、かび臭かった)

そして、

一瞬だけナマのトシちゃんの姿を目にしただけで

  私は将来トシちゃんと結婚するに違いない!!

と、妄想を膨らましたりもしていた。


そんな大好きなトシちゃんが、

「どんぐり音楽会」という番組の公開録画のために(今はやっていない)

名古屋のCBCテレビにやってくるという。

後輩のオトウサンがテレビ局の人だったので

リハーサルを見学させてもらえることになった。


収録の日、

クラスのトシちゃんファン5名が

CBCテレビの前で待ち合わせ。しかし、

恐るべき人数の女の子たちが集まっており、

肝心かなめの後輩を探すことができない。

携帯電話もない時代、連絡のとりようもない。

リハーサル時間が迫り、母たちはあせりだした。


と、そこへ

3人の男の人を乗せた一台の車が止まり、母たちを手招きした。

  □□ちゃんの、お父様ですか?

と聞いたら

  え?うん、そうだよ。早く乗って。

でも、母たちは5人。全員がその車に乗ることはできない。

母と、もう一人の友人がその車に乗り、

あとの3人はタクシーで、車を追うことになった。

以下、車中での会話。


  どなたが、□□ちゃんのお父様ですか?


  あ、この運転してる人だよ。


  今日は、ありがとうゴザイマス。


  イエイエ。
  


  どこに行くんですか?

  トシちゃん、テレビ局にいるんじゃないんですか?


  今、都ホテルにいるから、そこで会わせてあげる。

  マッチも来ているんだよ。


  エーッ!? 後ろのタクシーに乗ってる子、

  マッチのことも好きなんですよ~ 教えてあげたい!


  これ見せなよ。(と、マッチ箱を手渡す)


  ありがとうございます。(友人、後部座席からタクシーに向かいマッチ箱を振る)

  あっ、わかったみたいです!喜んでます。

  

車はけっこうなハイスピードで走り

母は、タクシーがついてこられるかちょっと心配になった。

なんだか時間稼ぎをするようにムダにグルグルと走っているような気もする。

なんども後ろを振り返り、タクシーを確認した。



案の定 話が長くなりそうなので、続きはまた今度。

だって、雪ちゃんがじっとこっちを見つめるんだもん。


1209193.jpgオカアサン、

1209194.jpgワタシに関係のない


1209197.jpg昔話は

1209196.jpg飽キマシタ。


しかも、今日は辛口コメンテーター長女の誕生日だった!!



   雪ちゃん、ランキングに参加しています
        顔のど真ん中あたり
     クリックよろしくお願いいたします~

           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村




こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー







この間は、東大生にパソコン講義をうけて

報酬をもらえたという変なバイトについて書きましたが、

母には、もうひとつふたつ

不思議なバイト経験の記憶が残っているようだ。


大学4年になったばかりの春のこと。

  二時間の話し合いに参加するだけで5000円もらえる

おいしいバイトがあるから、一緒に行こう!

と、同じゼミに所属する友人から誘われた。

  時給2500円じゃん!!

鼻息荒く、みんなでこぞって高田馬場にある

イタリアン・トマト近くのなんたらビルの2階に出かけた。

もしかしたら、大学の講義をさぼったかもしれない。


他の大学の学生もたくさん来ていて

数人ずつのグループに分かれて、何かについて話し合った。

何かは忘れた。

たしかに、5000円もらえた。

そして、次回の話し合いへの参加を誘われた。

次のバイト代は8000円!

みんな、考える間もなく参加の約束をした。

しかし、宿題がひとつ。

自分の住まいの近くにあるオススメのお店のレポートを書いてくること。


母は、吉祥寺にある(今はない)パンケーキと雑貨のお店について

レポート二枚にまとめて参加した。

またグループに分かれて座らされ、

ひとりづつ、自分の書いたレポートをもとに

そのお店の良さをアピールしろとのこと。

いくらお気に入りの店でも、その店の店員でもなけりゃ

関係者でもない。あんまり盛り上がらない発表の場となった。

でも、ちゃんとバイト代はもらえた。

そして、次回の参加を打診される。

次のバイト代は、一万円!!


次の場所は銀座のどっかのビルだった。

同じく数人のグループに分かれて話し合う。

今回はアンケート用紙への記入もあった。

ちょっと年上の、会社の新入社員と思われる若者たちが登場して

各テーブルにひとりづつ配備された。

そして、いろんな質問を投げかけてくる。

  今、いちばん興味のあること

  大学で何を学んでいるか

  サークル活動について 
などなど。

なかでもしつこく聞かれたのが、

  家族と仕事のどちらに重点を置くか?

この話し合いはけっこう長かった。


母のテーブル担当者は、エネルギッシュなお姉さん。

あーいえばこーゆうような人で、母の苦手とするタイプだ。

だんだん面倒になってきて、話し合いに参加するのは

今回限りにしようと思った。

一緒にこのバイトに参加していた友人たちも

一人減り、二人減り・・・


そして、最後まで話し合いに参加したひとりの女子学生。

なんと、その会社から就職の内定をもらっていた!


あのバイトは、就職活動解禁前に闇に紛れて行なわれていた

学生の青田買いだったのだ。


今から20年以上も昔、バブル全盛期の頃の日本。

バブルはいまや歴史の教科書にものっている。

子どもたちが、所得倍増計画とかオイルショックとかと

ごっちゃにしてバブル経済の崩壊について暗記している。

昨年、小学生だった次女が

  お母さんは戦争は知らないようだけど、バブルは経験したの?

と聞いていた。母は、

  ついこの間のことなのにもう歴史?!

と、愕然としていた。


次女が6才のときに、人類の祖先がサルだったと知り

  お母さんのひいおばあさんはサルだった?

と、母に質問していたのを思い出す。


え~、本日もくだらない話にお付き合いいただき

まことにありがとうございました。

では、最後に雪ちゃんの写真でもご覧いただき

一服してください。


暑い暑いといいながらも、季節はいつの間にか秋。

1209153.jpg 秋デスカ?落ち葉デスカ?

お散歩コースを変えてみたら、

1209154.jpg 今まで気づかなかった建物を見つけたり

1209155.jpg ご近所の横綱犬レディーさんに会えたり。


なんだかモサモサだったので、

1209151.jpg

キレイに結いなおしました。

1209152.png



   雪ちゃん、ランキングに参加しています
        顔のど真ん中あたり
     クリックよろしくお願いいたします~

           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村




こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー







雪ちゃんも9/7で5ヶ月を迎えた。

早いものだ。

我が家にやってきてから、3ヶ月がたとうとしている。

来たばかりのころは、とても無口でおとなしくて

少食だった雪ちゃんも、

今では、大食いの活発な女の子へと変貌しつつある。

表情も豊かになり、ヘンな顔の写真もたくさんある。

たとえば、

1209131.jpg
 トケイソウのつるの伸び具合が気に入らない雪ちゃん
 

とか、


1209132.jpg
 太陽光線がまぶしくて文句たれる雪ちゃん

とか、


1209133.jpg
 さだこ その1

とか、


1209134.jpg
 さだこ その2

とか。


まぁ、それはおいといて


先日、雪ちゃんはトリマーのLさんとこに

二時間弱、ひとりで預かってもらった。

7ワン + 1ニャン の仲間に入れてもらって

犬社会のおきてを学んで来いってな意味合いで

一日幼稚園に体験入園したかんじ。


Lさんとこの肝っ玉母さんセピアちゃんが

ちょうど赤ちゃんを産んだばかりということを知り、

家族はいそいそと出かけていった。


お祝いの品は雪ちゃんサイズで作ったワンピ。

1209135.jpg

スタンプーのかれん営業部長以外の誰かが着られるだろうと

ひとりよがりな目論見で持参した品だったが、

1209137.jpg
 ロゼちゃんにピッタリ。良かった。

赤ちゃんはというと、

1209136.jpg
  ちっちゃ!!

なんと、この子は80グラム。姉妹で生まれました。

元気にスクスク育っています。

詳しくは、Lさんのブログでどうぞ。雪ちゃんも登場しています。


肝心の雪ちゃんの様子はどうだったかというと、

1209138.jpg
 なんとなく仲間に入ってはみたものの

どういうわけか


1209139.jpg
 アメショーのニーナさんとばかりつるみたがり

あいかわらず


12091310.jpg
12091311.jpg
 かれん営業部長にくっついていた。

そうです。

まぁ、お迎えに行った頃には

まるでLさんファミリーの一員のように
12091313.jpg
 お客さんをお出迎え(ストライプTシャツが雪ちゃん)

するほど馴染むことができたわけで、

体験入園、大成功!といったところでしょうか。


かれんさんは、というと

あいも変わらず父が好きで

12091312.jpg
 相撲をとっていた。


家に帰ってきて

12091314.jpg
 遠くを見つめて何か考えている雪ちゃん。


遠く離れた岡山の地で元気に暮らしている

12091316.jpg
 ラナママと妹アンちゃん

のことを、思い出しているのかな?

12091315.jpg
立ち姿も笑顔もそっくりだなぁ。




   雪ちゃん、ランキングに参加しています
        顔のど真ん中あたり
     クリックよろしくお願いいたします~

           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村




こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー






夏休みが終わって、2学期のはじまりとともに、

ふたたびお弁当作りに追われるようになった朝。

早朝散歩もむずかしくなり、

母と雪ちゃんは7時半すぎにお散歩へ出かけるようになった。


前回の記事「次女のレポート」にご協力いただいた

モップくんのママも、中学生のお嬢さんの弁当作りに忙しく

同じような時間に散歩に行っているようだ。


で、ときどき雪ちゃんを散歩に誘ってくれたりもする。

この間も「ピンポーン♪」とインターホンがなったので

モニター画面をのぞいて見たら、

モップくんとママさんがうつっていた。

でも、母と雪ちゃんは10分くらい前に散歩に出かけたところだ。

バッドタイミング

と、お向かいに住むおじさんが

「さっき、公園の方に犬の散歩に行ったよ~」

と教えてあげてくれた。

おじさん、ナイスプレイ



てなわけで、

モップくんは、雪ちゃんのいる公園に無事たどりついた。


1209071.jpgアレに見えるはモップくん・・・。


1209071.gif オハヨウゴザイマス~ゥ♪ 雪ちゃん久しぶり、チュー



モップくん(4キロ)の熱烈なキスをうけ(モップくんの首がありえないほど伸びた)


公園のベンチで記念撮影。


1209074.jpgモップ!オスワリ!モップ!オスワリ!


モップくんママのオスワリコマンドの連打10回以上。


ようやく腰をおろすモップくん。


でも、すぐに「やってらんね~」と思ったのか、


1209072.gifヤレヤレどっこいしょ。


その間、終始無言の雪ちゃん。


1209078.jpgなんで、そんなにじっとしてられんの? ・・・・・・・。


その後お決まりの散歩コースを歩き

モップくん(去勢済み)はときどき身もだえするような切ない声をあげて泣き、

ママにしかられて、ついに抱きかかえられて家路につく。


最後にモップくんちの前で、記念写真をもう一枚。

1209079.jpg雪ちゃーん、ペロリ。 キャッ



やじきた珍道中感アリの朝の散歩を終えて

我が家に帰ってきた雪ちゃん。


好物の牛のヒヅメをかじってくつろいだ。


12090710.jpgウシだけどウマイです~ぅ。




   雪ちゃん、ランキングに参加しています
        顔のど真ん中あたり
     クリックよろしくお願いいたします~

           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村



余談だが、母の中学生のときのクラスメイトに角田(ツノダ)さんという子がいて

みんなから「カクさん」と呼ばれていた。

「カクさんの」親友は、杉浦さんだったか、杉山さんだったか・・・

まったく苗字とは関係のない

「スケさん」というあだ名で呼ばれていた。

母は30年以上たっても、その二人のあだ名が忘れられないらしい。



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー








さて、夏休みの宿題【理科の実験レポート】の題材として

「犬の記憶」を選んだ次女。

雪ちゃんだけでなくご近所のモップ君まで動員して行なった

記憶に関する様々な実験結果を

どうにかこうにかまとめてレポートに仕上げた。


そのレポートの一部がコチラです。↓

1209061.jpg


主な実験の手順は以下のとおり。

① 好物のおやつであるボーロの入っているコップの位置を雪ちゃんに確認してもらう。

② 雪ちゃん、別の部屋で待機する。待機時間は1分・5分・10分と長くなる。

③ 迷うことなくボーロを探し当てるまでの時間を計測する。


実験1.直線コース・右折コース・Uターンコースと道順の難しさに差をつける。

           ↓

    コースの難易度には関係なく覚えていた。

    回数を重ねるごとに見つける時間が早くなったことから、

    実験の手順を学習していると考えられる。



実験2.実験1を嗅覚に頼っているわけではないことを確かめるため

    雪ちゃんの待機中に、他の場所のコップにもボーロを入れて置いておく。

           ↓

    すべて正解。雪ちゃんは匂いでボーロを探し当てたのではなく

    場所を記憶していたと考えられる。
   


実験3.同じ形のコップを複数用意し、待機中にコップの位置を変えたり

    数を増やしたりする。

           ↓

    横に並べた場合は正解。しかし、距離感が無いようで、縦に並べると

    間違えることが多い。
   


実験4.違う形と柄のコップを複数用意し、待機中にボーロの入ったコップ

    の位置を変えて、形や柄を見分けることができるかを確認。

           ↓

    最初に覚えた場所へ直行し、柄は無視した。

    犬はコップの柄ではなく、絶対的な位置で記憶していた。



実験5.モップくん(8ヶ月)の協力を得て、実験1を確認。

           ↓

    雪ちゃんよりも月齢が上であるためか実験に慣れるのが早かった。

    コースを変えても、前のコースへ行ってしまったことから

    前の出来事を記憶して動こうとしたと考えられる。



実験6.犬は二つのことを記憶できるかを確認するため、

    待機中に同じコップで同じボーロをあげて、

    その後隠してあるボーロを探しに行くかを確かめた。

           ↓

    すべての実験で記憶していた。
 
    犬は情報をひとつのコロニーとして覚えることがないという。

    したがって、雪ちゃんは隠されたボーロと待機中にもらったボーロを

    ひとつのくくりでまとめずに、別々のものとして記憶していたと考えられる。



・・・と、まあ こんな内容が延々10ページにわたって綴られ、


   最後の考察がコチラ。


1209062.jpg
   

夜中までかかって仕上げたレポート。

かなり神経も衰弱したようだ。

ラストに申し訳程度に添えられた「参考WEBサイト」の

脱力感に満ちた文字に、疲労のあとがうかがえる。


東山動物病院の先生に次女のレポートの話をしたところ、


  そのレポートのコピー下さい!

  僕も興味あるんですが時間がなくて実験できないんです!



とのことでしたが、

センセイ、12歳の子どもの実験結果ですよ・・・。


では、今回ご協力いただいたモップくんにご登場いただきましょう!!


といきたいところですが、

昨日月命日だったボクの疲労感も半端ないので

次回に持ち越しということで、


最新の雪ちゃんの画像をどうぞ。


1209065.jpg

ボクが買ってもらったお正月の福袋に入っていたハーネスを着用する雪ちゃん。

男の子用。しかし、この顔 なんだかなぁ・・・。


このショットの方がマシ?

1209066.jpg足、ツートンカラー。


相変わらず、仕切られると必ずのぞく雪ちゃん。

1209067.jpg文句はいわない。



1209068.jpg家政婦はミタ。




   雪ちゃん、ランキングに参加しています
        顔のど真ん中あたり
     クリックよろしくお願いいたします~

           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村




こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー





ボクを失ってから、

せっせと犬の服を作っては

心の穴を埋めていた母ですが、

雪ちゃんを迎えてからは

製作意欲にさらに拍車がかかり

ヒマさえあれば、雪ちゃんの洋服を作っている。


ボクも雪ちゃんもいない空白の2カ月の間に

母は、ボクのサイズ(3.6キロ)で

女の子用のワンピースを作っていたのだが、

思いがけず成長の早い雪ちゃんは

すぐにそれらの洋服を着られるようになった。

(現在2.6キロで停滞中。弟のフルール君は3キロになった。)


暑すぎて、布を買いに行く気力がない夏の間は

着古した家族のTシャツなどを、雪ちゃんの洋服にリメイクしていた。


秋も近づいてきたので、初めてパンツを作ろうと思い立ち


子どものチュニックをリメイクして

1209021.jpg1209022.jpg


ロンパースに仕立ててみたものの、

1209023.jpg1209024.jpg


初めてパンツをはいた雪ちゃんは、


シッポにあたるゴム部分が少々きつかったのか

1209025.jpgナニカがあたる・・・。


気になって仕方がないようす。

1209026.jpgおしりがキニナリマス。



1209027.jpgウーン・・・。


1209028.jpg立ち上がれマセン。



とにかく歩いてみろと散歩に連れ出されたものの、

まっすぐ歩けないで、ウナギのようにクネクネしてしまう。

12090219.gifウナギの値段高騰中。

12090211.jpgオシリのトコが気になります~ぅ!


それでも、散歩中のほかの犬に気を取られ、

12090212.jpgあの犬ツルツル・・・。


マンホールの図柄を眺めたり、

12090213.jpgこの座り方トクイです~ぅ。


消火栓に描かれた名古屋城を横目で見たりしているうちに、

12090214.jpg見飽きマシタ。


パンツをはいてることを忘れ、

家に帰り着いたときには

ひとまわりココロが大きくなったような。

12090215.jpgフッ。

12090216.jpgパンツなんてチョロイもんよ。


こうして、初めてのパンツも攻略し

日々成長してゆく雪ちゃんなのであった。




ボクの洋服はというと、

昨年の夏休み、小6だった次女が

「着なくなった衣類で生活に役立つものを作ろう」

という宿題として、

父のTシャツでボクのTシャツを2枚作ってくれた。


12090217.jpgベルサーチのTシャツ。バブリーな香りがする。

12090218.jpgけっこう、似合った。

せっかく作ってくれた夏服だけど、

残念ながら、今年の夏に

ボクはこのTシャツを着た姿を披露することはできなかった。



でも、次女の愛情の詰まったこのTシャツは、

夏用の洋服としてお棺に入れてもらったから、

今もボクの手元にあり、

今年の夏もおおいに活用した。




   雪ちゃん、ランキングに参加しています
        顔のど真ん中あたり
     クリックよろしくお願いいたします~

           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村







こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー






最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。