上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、モッサリーノ・雪です。


121231.jpg ゴムはずしたらスケバンみたい。


前回のトリミングからたった1ヶ月で

こんなに全身の毛が伸びました。

若さってすごい。

なんか、生命力に満ち溢れているかんじ。



洋服を脱いでみたら

121230.jpg 体は意外と黒かった。


胸毛クルクルだし。

12123103.jpg 女だけど。


口元は、モリゾーみたい。

12123101.jpg キッコロじゃなくて?


早くトリミング連れて行きたい。

12123104.jpg ワタシも。



で、やってきました。朝っぱらから。

いつものトリミングスタジオ・Lさんとこに。


早く行き過ぎて、Lさん朝のコーヒータイムだった。

スミマセン。


ハイテンションな雪ちゃんに、

大人の犬たちはドン引き。


12123105.jpg またうるさいのが来た。



雪ちゃん、遊びたいのに誰もかまってくれないから

いつものように

父になでてもらっている

かれん営業部長にまとわりついた。

12123107.jpg 部長、遊んで。まっとりゃー。


猫のニーナちゃんも、遠巻きに

そんな雪ちゃんの様子を眺める。

12123106.jpg なんだ、アレ?


Lさんにすべてをおまかせして

父と母は買出しに出かけ、

お昼過ぎに雪ちゃんを迎えに行った。


アラ、不思議。あんなにモサモサだったのに、

こんなにスッキリ。


12123108.jpg シャキーン!


アフロの坊やみたいだったのに、

12123109.jpg ウラウラ。


お嬢様になった。

12123110.jpg ウフ。


腰のくびれがハッキリした。

12123111.jpg



そして、さらに不思議なことに

12123116.jpg 笑っている。


12123112.jpg 笑っている。


12123113.jpg ずっと、笑っている。


12123114.jpg まだ、笑っている・・・


なんだか、不気味だ。


まぁ、今年の締めくくりは雪ちゃんの微笑みということで。

みなさんどうぞ良いお年を!


そうそう、お正月は京都に帰省しています。

3日まではパソコンなしの生活なので

皆さんのブログを訪問できないのが寂しいですが、

来年もどうぞよろしくお願いいたします!




    明けましておめでとうございます!
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



  こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

スポンサーサイト

クリスマス前のことですが、

自分たちで自分たちのために買うことはない

(プレゼント用に購入したついでに

 数粒だけ家族のためにも買ったことはある)

高級チョコをいただいたので

例によって例のごとく

例のような方法で

家族で仲良く分けた。



どなたも興味はこれっぽっちもお持ちではない

とは、思うものの

もしかしたら、


  うちでも是非とも実践してみたい!


と思われる方もいらっしゃるかもしれないので、

そんな奇特な方のために

その模様をくわしくお届けします。




まず、その美しい外見を堪能します。


  さすが!箱からして違う。

  レリーフのように模様が浮き出ている!



とは、長女の弁。


  ほんとだ。

  なるほど。



などと、家族がどうでもいいような相槌をうちます。


そして、赤いリボンがほどかれ

皆の目の前に、チョコレートがその神々しい姿を披露します。

12122705.jpg はじめまして


一同、感嘆の声をもらす。



ハキハキと喋る辛口コメンテーター長女により、

各チョコレートの特質・お味などが読み上げられます。

滑舌の悪い次女に、この役が割り振られることはありません。

12122709.jpg 家族全員近視。メガネ必須。


このチョコレートは、

母の教室の生徒さんより贈られたものなので、

母にはシード権があり

第1回めのジャンケンには参加しなくても良いのです。

12122708.jpg 最初はグー!で戦闘開始。



勝者から順に目当てのチョコレートを

我が物にしてゆきます。

決めかねて、なんども説明を読んでいると

罵倒されます。容赦なく。

12122710.jpg 近視の上に老眼も併発。



これから何日かの生活を共にする

お相手を決める瞬間。

指差しにも力が入ります。

12122707.jpg この子に決めた!


油性ペンでイニシャルが書き込まれます。

12122706.jpg もう変えられないよ。



そして、次の勝者が好みの相手を決める。

このサイクルが繰り返され

すべてのチョコレートの嫁ぎ先が決まると、

あとは、個々人が交渉に入る。

12122711.jpg コレとアレ変えてくれない?


焼き菓子やゼリー、チョコレートなどを戴くたびに

この戦いは繰り返される。

そして、我が家の秩序は保たれる。


平安を得るためには、避けて通れない戦いなのであった。


そのころテーブルの下で、雪ちゃんは

12122712.jpg つまらん。


いちど穴をあけてしまったので

母がミシンで補修したメロンパンを

12122701.jpg ちょっとかじってある。


食い荒らして、中身をほじくりだして

破壊しつくした。

12122702.jpg もう捨てよう・・・


12122703.jpg 怒ってる?

12122704.jpg スミマセン、スミマセン。




夏に作った雪ちゃんのお洋服。

当時は大きすぎて、

12122715.jpg お尻のあたりがたるんでいた。


冬になったら、ぴったりサイズになって

12122716.jpg ちょうどいい。

やわらかい素材なので、部屋着として活躍しているよ。

雪ちゃんも大きくなっています。

手作り食にしたら、涙もずいぶん減りました。

ちょっと体重が軽すぎたので、栄養を摂るようにして

3キロくらいになりました~




    みなさん、今年もお世話になりました!
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



  こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー


みなさん、メリークリスマス!

午前中、名古屋には雪がちらついていましたが、

ホワイトクリスマスにはならなかったよ。


雪ちゃんにとっては初めてのクリスマスイブ。

サンタさんからのプレゼントはフカフカのベッドでした。

12122401.jpg 入ってみました。

12122402.jpg あったかいです。


毎年子どもたちは12月になると

サンタへの手紙を書いてベランダの窓に貼るのだが、

今年の手紙を読んでみたら、



長女:サンタさんへ

   毎年ありがとうございます。

   今年はプレゼントを父が買ってくれるので

   その代金を返すためのお金が欲しいです。

   4000円、よろしくお願いします!




次女:サンタさんへ

   今年は図書券が欲しいです。

   メリークリスマス&良いお年を!




お礼を忘れない律儀な長女に、

とってつけたような挨拶を添える次女。


ついこの間までは、トナカイが首につけていた首輪

が欲しいなどと、無理難題をサンタにふっかけていた。

首輪にはベルがついていること、

さらにトナカイの匂いをかいでみたいから

必ず使用済みのものであること

という条件つきだった。


それに比べれば、現金や図書券なんて

サンタにとっても用意の楽なプレゼントといえよう。

しかしながら、中学生ともなると微妙に現実的。

寂しいものである。



さて、夜も深まり宴の準備。


12122403.jpg 鶏肉オーブンで焼きすぎた。


12122406.jpg ボクも牛肉をもらえたよ!


雪ちゃんもクリスマスらしいお洋服に着替えて

12122404.jpg 今夜はワイン色のマフラーです。



ツリーの前で記念撮影をと思ったら、

12122405.jpg イスの上は怖いデス!!


なので、クッションの上に座ってもらった。

12122407.jpg ここなら、平気デス。


ミニサンタも一緒にと人形を横に置いたら、

12122408.jpg アンタ、だれ?


やっぱり、ビビリな雪ちゃんらしく

12122409.jpg 微妙な距離。


年末にトリミング予定なので

12122410.jpg ボサボサ度MAXデス。



みなさん、サンタさんが待ち遠しいですね。


   メリークリスマス!
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



  こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

前回の続き。


実の姉弟である雪ちゃんとフルール君。


離れて暮らしていても

12122201.jpg ぴったり寄り添える。


今回のパーティーは、みんな何かひとつ

クリスマスアイテムを身に着けてくるお約束。



フルール君はサンタ衣装。

12122202.jpg サンタが歩くよ。


横から見ると・・・

12122203.jpg 下半身は丸出し。


ベリ君も同じ衣装で、

12122204.jpg 黒いサンタさんに。


ルパン君は、

12122205.jpg 赤鼻のトナカイ。



モップ君は、

12122206.jpg 赤いケープをまとった。



クリスマス気分は盛り上がったのだが、

台風の目・雪。


今回の集まりでは紅一点。


片っぱしから男子(注:全員おかま)を誘惑しては、その気にさせた。



手始めに年上のルパン君を誘う。
  
12122207.jpg ルパンく~ん。

      

12122208.jpg ルパン、陥落。



あろうことか、実弟フルール君まで。

12122209.jpg フルール~。お姉ちゃんだよ~。

      

12122210.jpg フルール、あっけなく陥落。



雪ちゃん、いいかげんにしなさい。



色気だけでなくって、食い気も旺盛。



ワンコ用のクリスマスケーキを

12122211.jpg みんなで分け合って


12122212.jpg 白目むいて食べました。



雪ちゃんのイメージ

粉々に崩れ落ちましたが、

12122213.jpg  ツリーはとってもキレイだったよ。




12122214.jpg  赤いツリーもステキ。




12122216.jpg  ピンクのツリーもかわいかった。




そして、ツリーの前でも、男子を


12122217.jpg 誘惑してみました。





   もうすぐメリークリスマス!
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



  こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

雪ちゃんの弟・フルールくんの仲間たちと

幼馴染のモップくんという例のメンバーで

いつもの星が丘テラスでクリスマスパーティー。



人間5名に、トイプー6頭。


テラスには撮影スポットがあちらこちらに用意されていて


12122101.png でっかいツリーやら


12122102.jpg プレートやら


クリスマス気分をおおいに盛り上げてくれる。



しかし、犬にはクリスマスとは

12122103.jpg なんのこっちゃよくわからん。





まずは屋外ドッグランでひと遊び。


今回、注目を浴びたのは

雪ちゃんの変貌ぶり。


無口でおとなしくて扱いやすい雪ちゃん、というイメージは

崩れ去り、

強気な女・雪 という新たなイメージを定着させてしまった。



12122104.jpg 短めの足で全速力で駆けて行ったかと思うと


12122105.jpg すんごい勢いで戻ってきたり。


初恋の男性(のはず)・マロン君(中年のおじさん)に対して

12122106.jpg 頭をはたく!

という暴挙に出て、一喝されても

負けずに

12122114.jpg 隅に追いつめたり。




挑発的な態度で、自分から遊びに誘っておいて


12122107.jpg かかっておいで!



12122110.jpg 年上の男性・ルパン君に白目をむく!



12122112.jpg 初対面のベリー君に白目をむく!



12122111.jpg 弟のフルール君にも白目をむく!


売られたケンカは高くても買い、

トラブルと聞けば、すぐさま駆けつけて

仲裁するかと思いきや、参戦!



しかーし、ただ一人

雪ちゃんの思惑通りの行動をしてくれないのが・・・



12122108.jpg モップ、来たね!よっしゃ!


12122109.jpg 素通りかい!!



モップ君なのであった。



不思議なのは

いくらケンカしたり遊んだりしてコーフンしていても

次の瞬間には

いつもの無表情な雪ちゃんになっていること。

12122116.jpg ナンデスカ?


よくわからないなぁ、雪ちゃん。


穏やかな日常にちょっとした刺激を求める感じ?



楽しい、楽しいクリスマスパーティーにおいて

次の獲物を狙うハンター・雪であった。


12122115.jpg フフフ。



続く。




   もうすぐメリークリスマス!
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



  こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

近ごろ、よく話題にのぼる

英会話教室の主催者=貴婦人。


テレビ番組に出演された貴婦人の姿をみて

子どもたちは

  この人!この人!この声だよ~

と、大はしゃぎ。

いつもお帽子を目深にかぶり、グラサンにマスク

といういでたちなので、今回テレビで初めてお顔を拝見。


すっごいキレイな人だった。

芸能人ではなく滅多にマスコミには登場しないから

近所にお住まいでも知らなかったというわけで、

どうやら、お仕事で成功されて

現在のようなコトになっているらしい。




母と子どもたちが腰掛けたイスは

ほんとにマリーアントワネットの使用したものだった。

あの凝りにこった作りの執務机は、

やっぱりナポレオンのものだった。

ガラス張りの玄関を入ったところにおいてある家具は数億円。

そこに飾ってある宝石類も億単位。

(長女が、無用心だとしきりに心配している。)

もう、ケタ違いの金銭感覚でよくわからん。



ゴージャスといえば、ここ数日の雪ちゃんの食事。

涙やけ対策として、

母が手作りごはんを作り始めた。


12122002.jpg 野菜・オカラ・ササミに白米とフード。


12122003.jpg 犬にとってはごちそう。


12122004.jpg 食います、食います。


食事は豪勢になったけど、

雪ちゃんが自分で食いちぎったスヌードが

なんとも、ビンボくさい。

新しいの作ってあげて。


12122005.jpg ボクにもちょっぴりおすそわけ。




で、貴婦人からは

その後もなんどか電話があり、

母はいろいろお話をしているようだ。


ベルサイユ宮殿を借りて写真撮影をしたときのことが

話題となり、


  借りられますのよ、3000万円で。

  オプション代は別。冷暖房費とか、打ち上げ花火とかね。

  でも、誰でもってわけにはいかないの。

  私はパリ在住の貴族出身の知人がおりましたから。




その後も続いた母と貴婦人の会話。



  ふつう、借りませんよ。ベルサイユ宮殿。

    
  あらぁ~、ふつうの人よ。


  お洋服も毛皮も、なにもかも、ふつうじゃありませんよ。


  そうかしらねぇ。まぁ、いでたちがねぇ。

  でも、これでわたくしが何者かがわかり

  お嬢様方が怖がらずにお教室に通ってくだされば・・・。




とのことで。

まぁ、子どもたちは風変わりな人を見て

怖がるような年齢でもないし。

たとえば黒柳徹子が目の前に現われたとしても、

怖くはないと思う、多分。


念のため


  英会話のマダム、怖いと思った?


と聞いてみたら


  別に怖くないし。

  あそこまでいくと、興味の方が先にたつっていうか。



ってことで、ますます貴婦人のことが気になる様子。



そんな身も心もかなりゴージャスな貴婦人だが、

けっこう気さくでチャーミング。


駐輪場で次女が自転車のカギを落としたときも

暗闇の中、懐中電灯をかざして一緒に探してくれたり、

自叙伝にサインをしてプレゼントしてくれたり。



 長女によると、

  懐中電灯はふつうのだった。

  ふつうより光が弱くて探しにくかった。

  

そうで、なんか安心した。



22モサモサ 22ボサボサ銀

さて、ここでクイズです。どっちが雪ちゃんで、どっちがボクでしょう?




貴婦人について、母が

 
  ふーむ。なるほど。


と、感じ入ったことがひとつ。


それは、スピード感である。

なにもかも、テンポが速い。


たとえば、子どもたちの受ける英検。

うちの子たちは中学生になって初めて英語を学んだから

現在中1の次女は、まだ英文法も英会話も

入り口のところ。なのに、


  5級はとばして、4級を受けましょう。

  3級も視野に入れて、模擬試験やってみましょう。



ときた。

長女だって、同じようなレベルなのに、


  お姉さんは、3級ね。準2級も少しハイレヴェルですが、

  受験しましょう。



長女によると、


  準2級はありえん。選択肢の単語はひとつも意味わかんないし。



だと。



なにがすごいって

漢検にしろ、英検にしろ

ふつうは受かりそうなレベルを受験しそうなものなのに、

実力以上のレベルを

しかも、かなりのハイスピードで

(子どもたちは教室に通い始めてまだ2ヶ月)

受験態勢にもっていくところ。


しかも、話は早くもホームステイとか留学にまで発展し

日本人として生まれ、ぺったんこの平たい顔で

ずっと日本で育ちながらも、

日本語すら自在に操ることのできない次女は

かなりビビルのであった。


もひとつ、感服させられた点は

貴婦人の断定的な口調。



  留学するなら高校2年です。

  1年生ではダメなんですね?

  ダメです。



とかね。


しかも、必ずきっちり理由を説明してくれる。

  わかりました、お任せします。

って即答しちゃうくらい、自信に満ち溢れている。


まぁ、そうだからそれだけのモノを築けたのか

ステイタスがそうさせるのかは

鶏と卵だが。


どっちにしても

母より20歳近く年上ではあるけれども

かわいらしくてかつ信頼できるという

魅力的人物であることは確かだ。




ボクも会ってみたかったなぁ。


  駄犬ですわね。


とか、一蹴されちゃったりして。

アンダーで、下あごでてるし。


12122001.jpg ほらね。




最近のうちの家族の口癖。


  それじゃぁ、セレブになれないよ(口の片端をあげて皮肉っぽく笑いながら)



活用例:

  * ブランド肉ではなく、単価の安いふつうの豚肉に手を伸ばしたとき。

  * 年末ジャンボ宝くじを購入し、ボクの仏壇に置いて手を合わせたとき。

  * プレジデントFamilyの今月号「お金が貯まりに貯まる生き方」を

    (悩んだ末に)買ってしまったとき。

  * 雪ちゃんのトイレシーツにオシッコがしてあっても、

    「ガンバレ!もう一回できる!」と取り替えてあげなかったとき。


あぁ、数え上げたらきりがない。

当たんないかなぁ、宝くじ。お年玉つき年賀はがきでもいいや。

ま、たとえ一億円当たっても、うちの家族はベルサイユ宮殿は借りないね。

ローンを返すのさ。



そうそう、先週の英会話のレッスン日は選挙の日だった。


貴婦人は子どもたち相手に


  わたくしの知り合いも何人か立候補してますのよ。

  当選しそうな方もいれば、しそうにない方もいるわ。

  ほほほほほ。



子どもたち、うすら笑いを浮かべて対処。


  さらに、


  どなたか、将来政治家に、と思ってる方は?


子どもたち、無言で首を横に振ったそうである。


子どもに対しても、容赦なく

ふつうとはかけ離れた話題と質問を投げかけてくれる

貴婦人なのであった。
  


クイズの解答:㊧雪ちゃん・㊨ボク


さーて、今日は弟のフルールくんたちとクリスマスパーティ。

もうすぐモップくんとママさんが迎えに来てくれる。

ボクもこっそりついて行こう!



   もうすぐメリークリスマス!
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



  こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

いつもの布やさんで、シックな色合いの

ファーテープをお手ごろ価格で入手した母。

バッグのへりにでも縫い付けるかと思いきや、

雪ちゃんのマフラーを作り出した。



ちょうどいい太さで、とってもあったかそう。

12121801.jpg ゴージャスですね。


裏地は花柄、リボンの間に片方の端を通して巻く。

、ようにしたところサテンリボンが滑りやすいので、

12121802.jpg バネホックもつけてみた。

これで、ぴっちりとまるよ。





では、雪ちゃんどうぞ。

12121803.jpg むん!


だから・・・はりきらなくていいから。


12121804.jpg こう?



よし!いい笑顔!

後ろ向いてみて。


12121805.jpg はい。


うーん、髪の毛と区別がつかないなぁ。


しかし、毛皮をまとった犬が

フェイクファーのマフラーを巻いて

暑くないんだろうか?

ボクには作ってくれなかったから、わかんないけどね。



一個作ったら、たくさん作りたくなって

グリーンだけでなく、ワイン色のマフラーも。

12121810.jpg どうすんの?こんなに。


あまりにたくさんできたので、

以前マナーポーチを送っていただいた

ティアラちゃんとライムくんとこに2本送りつけた。


さらに、雪ちゃんの実家

岡山に住む ラナママと、乳母犬ハナさんと、妹のアンちゃん

に3本送った。

12121811.jpg クリスマスプレゼントとしてね。


クリスマスにはファーマフラーでおしゃれをしてみてね!



さっそく、マフラーを首に巻いて

お散歩に出かけた雪ちゃん。

仲むつまじく、手をつないで歩く老夫婦を

うらやましそうに眺めていた。


12121807.jpg あこがれマス。


でも、雪ちゃんはおなべ。


12121809.jpg 結婚はあきらめてマス。



でも、幼馴染のおかま・モップくんがいるじゃん。

12121813.jpg そうデシタ。



ところで、このセレブな雰囲気

誰かに似ていると思ったら、

近ごろ我が家でたびたび話題になる

例の英会話教室の貴婦人だった。


12121806.jpg セレブリティー





本日の余談。

うちの近くにある鍼灸院。


12121812.jpg


次女が幼稚園に通っていたころ、ある日


  お母さん、あれ、

  マツモト・・・キヨシ

  って読むんだよね?


と、言った。

恥ずかしそうに、でも、ちょっと自信ありげに。


幼稚園バスの止まる場所と家のちょうど真ん中にある鍼灸院。

毎日毎日この漢字を眺めて、

自分の語彙力の範囲内で、やっとみつけた

三文字のことば、まつもと キ・ヨ・シ


12121814.jpg バス停までボクはよくお供をした。




次女、あえなく撃沈。

そんな次女も中学1年生になった。


今でも読めなかったら、どうしよう?




     もうすぐメリークリスマス!
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

ボクにはちょっと小さくて

あまり着ることのなかったグリーンのアウター。

雨もはじくし、風も通さないすぐれモノ。

ボクよりサイズがひとまわり小さい雪ちゃんには

ちょうどピッタリなので、ゆずることにした。



今日の散歩は、

今は亡き銀兄さんの形見のアウターを

着せてもらえるということで、

12121501.jpg ちょいと男っぽく決めてみたぜィ。



この前残り布で作ってもらった

12121502.jpg 迷彩柄のパンツだぜィ。



我が弟、フルール君のママからもらった

12121503.jpg マフラーもしてみたぜィ。



そして、

12121504.jpg 銀兄さんのアウターをはおったぜィ!



散歩に出かける前に、キッチンで

12121505.jpg いいもんが落ちていないか探したぜィ。



外に出て、はりきって歩いたら

リードをひっぱりすぎて

12121508.jpg 叱られたぜィ。



すべり台を逆から登ろうとしたけど、

12121506.jpg ムリだったぜィ。



遠くに見えるトイプーに声をかけたが、

12121507.jpg 無視されたぜィ。悲しいぜィ。



散歩帰りに、ご近所の横綱犬・レディ姐さんちに寄ってみたけど、

12121509.jpg 朝から昼寝してたぜィ。寝すぎだぜィ。



家に帰って、

12121510.jpg ポーズをとってみたぜィ!



アタシは男じゃなくって

12121512.jpg おなべだぜぃ。ベイベー!


はい、雪ちゃんお疲れ様。


余談だが、うちの家族は

お歳暮などでチョコレートの詰め合わせをいただくと、

厳正なるじゃんけんにより

それぞれの取り分をきっちり決める。

子どもたちが遠慮することもないし、

大人たちにも譲ってあげようなどという気持ちはカケラもない。


仕切りにあわせて線を引き、じゃんけんで勝った者から順に

油性ペンでイニシャルを書いてゆく。

12121514.jpg 4人分のイニシャルがぎっしり。


何かにつけて肉食系の父と長女はさっさと食べちゃって、

何かにつけて遅れをとる母と次女はちびちびとひとつずつ楽しむ。

12121515.jpg 食べたマス目には斜線が引かれたり。




こうしておけば、家族間で醜い争いをしなくてすむ。


、ていうか

こんなことまでしないと争いになる家族ってどうよ。



12121516.jpg アタシの分がひとつもない!!




     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

雪ちゃん 現在8ヶ月。

すっかり大人の歯に生え変わり

人の手を甘噛みすることはなくなった。

しかし、

オモチャを持っていてくれと父に頼んで

オモチャではなく父の手を噛んでみたり、

冬になって防寒のために子どもたちがはいている

モコモコ靴下に食いついたりするようになった。


怒られれば、すぐにやめるんだけど

また次の日には何もかも忘れたフリをして同じことをやっている。


ゼロ君からいただいた、大事なカエルさん。

12121301.jpg カミカミしました。


両手を食いちぎり、片足もなくなった。

 ゴメンネ、ゼロ君。


そこで、父と母は突起物のないぬいぐるみを探し回った。

ついに見つけたメロンパン。


12121302.jpg 


これなら食いちぎることはあるまい。

12121303.jpg 食いつくところがアリマセン。



と、思いきや 2週間後には・・・

12121304.jpg 中綿がでちゃいマシタ。


母が作った、食事時用のスヌード。

12121305.jpg 頭に巻いて使いマス。



昨夜の夕飯のあと、

なんか一人で遊んでるなと思ったら

12121306.jpg ていねいに食いちぎりマシタ。



ゆがいたホウレン草をオヤツにもらったら

12121308.jpg 食べマス!


あちこちに巻き散らかして、

12121309.jpg きったねー食べ方だなぁ。


フードの食べ方も行儀悪くなった。

12121307.jpg なんでお皿から出すの?



叱られると、


反省してみたり。

12121311.jpg ゴメンナサイ。


いきがってみたり。

12121312.jpg 文句あるワケ?


涙目でうったえてみたり。

12121314.jpg どうする?アイフル?



なんとも腹立たしいのは、

雪ちゃんが悪いことをするたびに

家族が思わず

  銀!

と、ボクの名前を呼んでしまうこと。


確かにボクはしょっちゅうイタズラをしては

よく怒られていたけどさ。


そりゃ、雪ちゃんはこれまでおとなしかったけどさ。


今では 行儀も良くないし、悪いこともしてるじゃん!


いいかげんに 叱る → 銀ちゃん

という条件反射の回路を断ち切ってもらいたいものだ。



でないと、雪ちゃんは自分が叱られてるとは思わないで

ますます態度がデカクなるよ!


12121310.jpg あたしゃ、知らないヨ~



     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

雪ちゃんのクリスマス衣装が完成した。

できあがったのはいいけれど、

なんてことない、ふつうの洋服になった。

12121101.jpg これです。


赤いパンツも作る予定なので、テープスナップをつけてある。

12121102.jpg これね。


赤のリブが手元になかったので、

わざわざ買いに行くのも面倒だし、

買い物に行く時間ないし、

なんかメチャクチャ寒いし、

で、家にあったグレーのリブをつけた。

そしたら、

12121103.jpg ふつうの服になった。


横から見ても、ふつうだな。

12121104.jpg チアガールに見えなくもない。


ちょっとくらいクリスマスらしく、と考えた母は

ポンポンをふたつ胸につけた。

12121105.jpg サンタさんみたいにね。


どう?雪ちゃん。

12121106.jpg  うーん、かえって中途ハンパかも。


そうだね。

じゃぁ、クリスマスツリーでも眺めて

気分にひたって。

12121107.jpg 青いツリーデス。


それよりも、なんだか

12121108.jpg 寒いデスーゥ!!


そうだよ、雪ちゃん。

今日(12/10)は名古屋に初雪が降ったんだよ!


12121109.jpg 雪ちゃんの雪デスカ?


うん、雪ちゃんの雪。

真っ白できれいだね。

12121110.jpg お隣さんの屋根が白いデス。


雪ちゃん、

名前のように いつまでも

真っ白できれいなココロのままでいてね。


12121111.jpg それは、約束できマセン。


12121113.jpg どういうわけか、素直になれまセン。


ま、仕方ないか。

雪ちゃんの気持ちもわからないわけではない。

せめて、表情だけでも

かわいくね。

12121112.jpg こんな感じ?



まぁね、そんな感じで。


12121114.jpg コレよりも、

12121115.jpg コレですね。


上出来。たのんだよ!


12121116.jpg アイヨッ まかしとけって!


・・・・・・・。




     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

クリスマス間近。

雪ちゃんにとっては、初めてのクリスマス。

ということで、

母が雪ちゃんのために

クリスマス用のコスチュームを製作中。


いつも行く布屋さんで、

前まえから気になっていた赤頭巾ちゃん柄のプリントニット。

薄いグレー地に赤い頭巾をかぶった女の子が

たくさん並んでいる。

12120901.jpg かわいくない?

ちなみに、他にもパンダ柄、ピノキオ柄などもアリ。



で、なんとなくクリスマスっぽい色なので

この生地でクリスマス用のお洋服を作ろうと

思ったらしい。


スカートは赤のフリースで5枚はぎ。

すそはスカラップにして、女のコらしさを演出。

12120902.jpg こんな感じ。



2本針4本糸のロックミシンで、一気に縫い上げる。

12120903.jpg

ロックミシンはふつうのミシンではない。

既製服をペロッとめくって縫い合わせ部分を見てみると

布の端がほつれないように8ミリくらいの幅の

 どうやって縫ったのこれ?

と思わせる部分があると思うが、

この縫い方をしてくれるのがロックミシン。

カッターで余分な布を切り落としながら

ずんずん縫い進める頼もしいヤツだ。

何年か前の母の日のプレゼントとして買った。

母が自分で。自分のために。



ホントは、ロックミシンで縫う前に

仮縫いして、必ず雪ちゃんに試着させる。


ロックミシンで縫ったが最期、縫い直しは至難の業だからだ。

12120904.jpg 着てみマシタ。

 

で、ちょっと動いてもらって

いろんな方向から見る。

サイズはいいかとか柄の出かたとかね。

12120906.jpg 伸びしたり。



いちばん気になるのが、

前足の間の胸の部分。


広すぎるとだらしなくなるし、

狭すぎるときつくて動きにくい。

12120905.jpg ちょうどいいデス。


雪ちゃん、首伸ばしてみて。

12120907.jpg こう?


・・・・・。なんか、首の皮が老婆みたいだなぁ。


12120908.jpg ムッ。


あ、ゴメンネ。


それはいいとして、

その首の部分の襟元はどうしようかと

母が悩んでいる。


クリスマスらしくフードにするか、

ふだんにも着られるように襟をつけるか。


12120909.jpg 両方用意してみた。


実用性を重視する母は

丸襟をつけることにしたようだ。

フードは重いし柄が隠れちゃうってコトも考慮して。


こんどは普通のミシンで縫います。

このミシンは工業用なので、すんごい馬力。


12120910.jpg JUKIのミシン。


薄い布でも厚地でもなんでもこい!

の万能ミシンなんだけど、

布に合わせて、針やら押さえ金やらを付け替えるのが

結構メンドクサイ。



フリースのスカートも縫い合わせて

なんとなく形になった。

12120911.jpg


スカートにテープスナップつけて

タグもプリントした。

12120912.jpg

あとは、上着のすそと袖口をどうにかしたら

出来上がり~。

どうしようかなぁ。

と、母は迷いながらも

雪ちゃんのクリスマス衣装は仕上がり間近である。





     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

意外にも、みなさんから好意的な評価をいただいた

迷彩柄のパンツ。とても嬉しかったので、

同じ型紙をちょこっとアレンジして

フレアーパンツ(というかどうかは知らない)

を、作ってみました。母が。

色はパープル。


12120401.jpg コレです。写真はボク。

12120402.jpg 毎度おなじみ、テープスナップ。

このスナップがあれば、ずり落ちません。

ベルト部分の裏地にお花柄。

まったく見えない部分なので、自己満足。雪ちゃんではなく、母の。

12120403.jpg タグはここに。


では、雪ちゃん試着をどうぞ。


12120412.jpg ハイ!


ハリキリすぎ。ふつうに。


12120404.jpg ドウデショウ?


はい、OK。



雪ちゃんは、ふだん室内では下半身丸出しの部屋着を着ているし

外出もたいていスカートなので、

パンツをはくのは月に数回程度。


ボクみたいにパンツ慣れしていない雪ちゃんは、

パンツをはかされると、毎回

1分間くらい非常に落ち着かないらしく

ゴキブリのごとく部屋の隅を壁伝いに

シュシュシュシュッと

腰を落として小走りに駆け抜ける。

その間ずっと、目は母を見たまま。

そして、気がすむと突然ストンと腰をおろす。


走っているうちに、おしりがパンツにフィットするのだろうか。


迷彩柄のパンツは伸びない生地だったが、

このパンツは申し訳程度にちょこっと伸びる。

でも、トイプーの膝の関節を曲げたぐらいでは

ビヨーンと伸びるわけでもないので、

どうでもいいかも。


丈を短めにして、足を曲げやすくしてみたが

まぁ、気持ちってことで。

見た目には足首までのブーツカットパンツのほうが

足が長く見えていいんですけどね。



12120405.jpg 座りました。


シッポも出ます。

12120407.jpg ココからね。


じゃぁ、雪ちゃん

そのパンツはいたまま

お散歩にいってらっしゃーい!

12120406.jpg エッ?


一瞬、雪ちゃんの目がラリったようにロンパったが、

母は気に留めることもなく

散歩に出かけた。



うちを出て、角を2回曲がったところで

モップくんを見つけた。

12120408.jpg 朝の用足し中。シツレイ。



並んで歩いた。

12120409.jpg 10年後もこうしていたい。


仲良し写真でも撮りたかったのだが、

落ち着きのない女・雪は

お座りコマンドがまったくといっていいほど

耳に入らないようなので、

早々に母はあきらめた。


12120410.jpg スンスン。


モップくん、Lさんとこで

足にぼんぼりを作ってもらった。

12120411.jpg かわいいじゃん、その足。



雪ちゃんもぼんぼりを作りたかったけど、

超ネコっ毛なので、却下。

今のカットスタイルもお気に入りなのでいいんだけどね!


ちなみにボクは、いつもぼんぼりを作ってもらってたよ。

クルクル巻き毛だったから~。


雪ちゃん、今日で8ヶ月。

反抗心は若干沈静化の方向へ向かいつつも

マイペースぶりと気の強さが目立つようになった。



     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

前に作ったピンクのモコモコの部屋着は

とてもあたたくて重宝しているのだが、

一着だけでは なんとも心もとない。


12月生まれのボクは、寒さに強かったけど

雪ちゃんは、超がつくほどの寒がり。

やはり、4月生まれということが関係しているのだろうか。


で、本格的な冬に入り

モコモコの部屋着が手離せなくなった今日この頃、

必然的にモコモコの部屋着が

少なくとももう一着は欲しくなったというわけだ。

洗い替え用として。


で、母が作りました。

二着目は白。


ピンクのはフード付きにしたところ

あったかいのはいいんだけど、

ムチ打ちの治療中みたいに見えなくもない

DSC09745.jpg ホラね


ってことで、

二着目の襟元はすっきりとリブ仕上げにした。

12120201.jpg 
ベージュの花柄レースがババくさかったか。


12120202.jpg 裏地はちょっとシックな花柄にしたよ。

12120203.jpg タグね。


出来上がった部屋着を着て

文字通り部屋でくつろいでいたところ、

あまりにも天気が良かったので、

車で5分くらいの芝生の広がるメタセコイア広場へ

連れ出された雪ちゃん。

部屋着だっつーのに。

12120204.jpg 部屋着のままお出かけデス

12120205.jpg 広いなぁ

12120207.jpg 思い切り走ってやるぅ~

12120206.png 人間のコドモだ・・・

12120209.jpg おっ、アレは・・・

12120208.jpg クッチョロ・カフェの移動販売車。

誰かいまどきの言い方教えて。出張ワゴン車?ちがうか。

クッチョロ・カフェは

雪ちゃんが生まれて初めて訪れたワンコOKカフェである。

ベーグルがとってもおいしいよん。



平原で戯れる犬とオジサン。

12120210.png 絵にならん。

雪ちゃんにメロメロの父は、

雪ちゃんに話しかけるとき、尾木ママみたいになる。

12120211.png 雪ちゃん、いい子ね~

そして、つけこまれる。



先日の雨の日の朝、自転車で登校したくない子どもたちが

  オトウサン、車で送って~

と、父に甘えた。

母には、

  カッパ着て自転車で走れ

と一喝されるのがオチなので

最初から頼まない。

帰りは地下鉄で帰るから、とか

今からでは次女の脚力で自転車こいでいたら遅刻する、とか

なんとか必要性を並べ立てている。


父は、しょうがないなぁ、とかなんとかいいながら

出勤前に車で娘たちを学校まで送っていった。

母があとで長女に

  おとうさん、丸め込んだ?

と聞いたら、長女は

  うん。

と、答えていた。


父は、基本的に優しい人間なので

そこのところに つけこまれることが多い。



12120212.jpg 小春日和デシタ。



本日5日は、ボクの月命日。

旅立ってから8カ月~。


     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

本日12月2日はボクの誕生日。

16歳。


12120213.jpg お久しぶりです、こんばんは。



じいさんワンコだけど、気持ちだけは若く。

貧毛だけど、毛色と同色の洋服でカバー。


4月5日に旅立ってから、8ヶ月かぁ。

長いようで短いようで。


薬からも発作からも解放されて、

自由の身になり のびのび過ごしている毎日。


家族の様子も雪ちゃんの様子も

ずっと見守っていられる。


カラダはなくなっても、

ココロは生き続けられるって、本当だ。



 生きるってことは

 辛いことや悲しいことがたくさんあるけれど、

 楽しいことや嬉しいこともたくさんあるはず。



20歳の頃に自費出版した本のなかで

母はそんなことを記していたけれど、


人並みにいろんな経験をして

中には 人には笑顔で気軽に話せないような辛い経験も

ひとつやふたつあるわけで、


いつしか


 人生そんなに甘くない。


と、これまた人並みなことを考えたりして



でも、年を経るにしたがって


 やっぱり、人生 山あり・谷あり

 多分 幸不幸はプラマイゼロ



と考えるにいたり、


 辛いことがあっても、できる範囲で

 良い方向に考えよう。



と思うことにしている。



回りまわって、振り出しに戻る、みたいな。




そうだよ。

きっと、とらえ方次第でいろんな見方ができる。


楽しみを見つけることが上手になれば、

その分楽しい思い出が増える。

楽しい思い出が多ければ多いほど、

この世で生きた日々を愛おしく思うこともできる。


生きるってすばらしい。



ボクたちに

たくさんのシアワセを与えてくれたみなさんに、

ひとつでも多くの笑顔がもたらされますように!


虹の橋のたもとで遊ぶ動物たちは

みんなそう願っています。

12120214.jpg ボクだけじゃなくって。



あとひと月で今年も終わりですね。

みなさん、大掃除始めましたか?


うちはまだまだその気配なし。

きっと年末は大忙しだろう。


でも、一昨年・昨年のように

受験生を抱えた年越しではないから、

ひさしぶりに 気持ちのゆるんだ年末を迎えられそうです。



ついさっき、家族がボクの誕生日を祝ってくれた。


12120215.jpg ハッピバースディトゥーユー



没後1年なので?ロウソクは1本。

プレゼントは、フタにプードルのついたキャニスター → 子どもたちのゴミ箱にするらしい。

ケーキは、数日前から家族の誰かが食べたいといっていた

レアチーズケーキ。人間用。


みんなが、


  銀ちゃん、おめでとー。いただきまーす。


と声をそろえて、モソモソとケーキを食べ始めた。



雪ちゃんは、つい先日できるようになったばかりの

フリスビー空中キャッチ

を披露してくれた。サンキュー。

12120216.jpg ナイスキャッチ!



いい誕生日でした。


それでは みなさん、ごきげんよう。





     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

このところ母に対しては

こんな表情をしていることの多い雪ちゃんですが、

12120101.jpg ツン!


何かを要求するとき、

父や子どもたちに対しては

こんな顔をする。

12120102.jpg うふ。


たとえば、


12120103.jpg ボールがソファの下に入っちゃった~


12120104.jpg 手が短くてとれません、お願い。


父は快く雪の要求に応じる。

12120105.jpg どこ?

12120106.jpg 奥のほうデス。

12120107.png とれたよ、ホラ。アリガトウ。


てなかんじ。


女って・・・・。



でも、厳しい長女はタダでは返してくれない。

12120108.jpg 返して欲しけりゃ、オスワリしなよ。


女って・・・・。




さて、歯科医の話の続きです。


何を聞いても、母が直球で投げ返すもんだから

歯科医も負けていられない。


   ・・・・・・。いやぁ、普通の奥さんって感じがしませんね。

   正直に言った方がいいと思うので、本当のこと言います。

   (言わなくてもいいです。)


   僕、見た感じ怖い人、と思っていたんですが、

   こうやって話していると、そうでもないなって。

   (よくいわれます。)



   AB型じゃないですか?

   (はい、そうです。)

   歯科医、我が意を得たり!と膝を打つ。


   やっぱりなー。一見クールに見えるんですよね、AB型。

   それで、実は寂しがりやみたいな。

   しっかりしなきゃって強くなろうと頑張りすぎたりして。

   (おっと、歯科医が臨床心理学者みたいになってきた。)


   僕は何型に見えますか?

   (ABかO。)

   Oです!やっぱ、わかりますか~?

   (適当に答えました。)

   しばらく血液型による性格分析談が続く。


  
   でね、僕は最近、何か違うことしたいなって思うんですよ。

   (歯医者で十分だと思いますが。)


   僕は歯科大出身なんですが、友人が全員歯医者になるわけですよ。

   それって異常な世界だと思いませんか?

   (当たり前だと思います。歯科大の学生が獣医になったら困ります。)


   でも、それしかできないんですよ。

   (ひとつのことをやり続けるってすばらしいと思いますけど。)


   でも、何かこうねぇ・・・。

   (人生の折り返し地点を過ぎて、最後の焦りじゃないですか?

    私は断捨離して、荷物整理しましたよ。)


   それ、早すぎません?僕はまだそんな気にはなれないなぁ。

   ・・・・。あの、考え方が男っぽいって言われませんか?

   (よくいわれます。で、その詰め物また元に戻ります?)



   


歯科医、急に仕事を思い出したように

治療を始める。

治療時間、ものの10分。

次の患者が来た。

1時間以上が経過していた。



母が歯科医の豹変ぶりを帰宅した父に話している。


  ねぇ、あの歯医者ってどんな人だと思ってた?


  無口で神経質な人。


  それがさぁ、今日は違ったんだよね、ずっと治療しないでしゃべってた。


  アレじゃない?職場でも助手である奥さん以外に話す人いなくて閉塞感?

  それに、アレだよ、急に次の患者がキャンセルして時間余っちゃって

  誰でもいいから話したい、みたいな。しかしなぁ、あの歯医者が

  アレだよね、そんな話題、信じられんなぁ。




父は推理小説作家のようにアレコレ推理してくれたが

真相は闇の中。



治療後も歯科医の話はまだ続いた。


  いやぁ、今日は収穫でした。

  人って、外見ではわからない、話してみないとなぁ。

  僕、基本的に人見知りで好き嫌いも激しいんです。

  いやぁ、もっと話したかったなぁ。
  

  (では、この詰め物がとれたらまたうかがいます。

   それよりも、フッ素ぬってもらうために子どもたちを送り込みます。)



  
父と同じく、母もキツネにつままれたような気分だった。

母は毒を吐くわりには、はっきりNOが言えない性格。



無意識に毒舌トークを展開して相手を撃沈してしまうことはあるが、

自分から話を強引に終わらせることは、あまりしない。


この日は後に仕事が入っていなかったので、

歯科医の数々の質問にていねいに答えてみた。


それにしても

ただ同い年というだけで、ここまで親しげになれるものなのか。


次に治療に行ったとき、また無口で神経質な歯科医に豹変していたら

それはそれで、なんか コワイ。

  
   


     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー

   

  

  



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。