上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間ほど前のことだが、

母が金曜日の夜に教室でのレッスンを終えて

夕食の支度もしないで家を飛び出した。


別に、家出したってわけじゃぁなくって、

友人と名古屋駅のセントラルタワーズで待ち合わせをしていて

急いで出かけたのだ。



ずっと前の記事でも紹介したが

昔々母がバレエを習っていた頃、

いろんなバレエ団からオーディションで集められた

14人の子どもたちが、


13022507.jpg  
今では平均年齢40歳超え。



あまりに厳しいレッスンであったがために

そのおかげで実の兄弟姉妹のように絆を深め、

30年以上たっても、たまーに集まって

旧交をあたためている、という話だ。


今回はシドニー大学を無事卒業した

次男ビリー(役名・四捨五入すると50歳・女)が

5年ぶりに帰国したので、

卒業祝いということで

4女アンナ(母・もちろん女)と長男ロイ(東京から出張ついでに名古屋へ・女)と、

3人で集まった。


13022106.jpg カンパーイ!

次男ビリーは40歳近くになって日本の大学に入学して

イスラム教について学び、

ユダヤが理解できないのよね、ということで

シドニー大学に入学してユダヤ教を学び、


でも、あちらは学費が日本の倍はするので

単位は落とせないし、

授業はディスカッションばっかで必死にならなきゃ

ついて行けないし、本気で必死こいてなんとか4年で卒業した。


当然ながらまわりは若者ばかりで

イスラム圏の某国の仲の良い友達もでき、

(年齢的には息子)

13022508.jpg それって、いいの?


凹凸の少ない日本人顔の彼女は、

ちょっと年上のおねえさん?

くらいに勘違いされて、

あるときパスポートで本当の年齢がわかり

かなりビックリされて、

イスラム圏の彼はアッラーの神に許しを乞うたそうだ。


で、彼女は異国でのキャンパスライフを

堪能しつつも、ユダヤは極めたのはいいが

帰国して、仕事でもしないと食ってけないということで

ユダヤのテキストを翻訳して

出版社に送りつけたりしているが、

日本ではユダヤ教を勉強したい人は少なくて=需要がなくて=仕事にならなくて

こうなったらハーレクインロマンスでも翻訳しなくては、

と思うもののふんぎりがつかなくて

という負のスパイラルに陥り

でも、人生楽しそう。(注:未婚)


ダイソーでバイトしようかな、とか本気で考えてる彼女に

母が、英会話講師やりなよ!

とアドバイスしたものの、

オーストラリア訛りの英語は

アメリカ人の留学生でもワカリマセーンというくらい訛ってるし

シドニーはまだましで

オーストラリアの田舎のほうの人は

東北弁みたいに口をあけないようにしてしゃべるから

何言ってんのかぜんぜんわかんないし、

それはなんでかっつーと

東北は寒いからだけど

オーストラリアの田舎はハエが口にはいらないようにするためだって。

という、訛りのせいで講師はムリという話になり。


13022107.jpg
山梨のどこかの野菜のカリカリベーコンサラダ。



13022108.jpg
アイナメのなんとか。


13022109.jpg 
スープを残せば、リゾットにしてくれる。


その後、中年~初老の男性が寝入りばなに

プーップーッと小さく音を立てながら息を口から出すのはなぜか?

あれは、うるさいし

蹴飛ばすと一瞬止まるが、すぐにまたプープーはじまり

超鬱陶しい


という話題にうつり

13022509.jpg 
ワカルワカル。うちのオトウサンもやるよね。ウルサイよね。


しこたま飲んで食べて

アルコール類は一滴も飲めない母は、

最初にオーダーしたのはアップルタイザーだから

次はジンジャーエールにしよう!


と言ったら、

今飲んでたのはジンジャーエールだよ

と指摘され、

リンゴの風味のまったくしないアップルタイザーだと思って

飲んでいたわ
、と驚愕し

ばっかだなぁと呆れられ、

今度こそアップルタイザーをオーダーし。

13022110.jpg
 デザートもしっかり食べて。 


ボクと雪ちゃんのことも話題にのぼり、

外人は平気なくせに

動物の苦手な彼女が、

5年前にうちに遊びに来た時に

ボクをサークルに閉じ込めたことを思い出し、

あんなにちっちゃいトイプードルの何が怖いのかと聞かれ

獣の毛が苦手なんだよね。

というクセに、

男には胸毛が必要。

とか勝手な持論を展開し、

母は胸毛は嫌だけど、トイプーの毛が大好きと言い、

13022510.jpg
どうでもいい!!



ホントにどうでもいい話ばかりをして

11過ぎに帰宅した。

その日の我が家の夕食は、父の作ったビーフストロガノフだった。




余談:シドニー帰りの彼女は

浦島太郎状態で

日本の若者言葉の意味が解せないらしい。

例:鉄板・フライングゲット・どや顔・やばいの使い方・ツンデレなどなど

ずっと日本に住んでいる母たちにも

うまい例文をひねりだせず、

「私たちの肩は鉄板みたい。」ってのは間違いなわけよ。

とごまかした。


えー、本日の文章は悪文の一例です。

~て、~て、~て

と話が途切れることなく続く小学生の作文タイプでした。

接続詞を使って、文を区切りなさい!!

と普段は子どもたちに指摘するクセに、

やっぱ、このほうが話しやすい、みたいな?

やっばー!



ところで、母が教室のブログをはじめましたので、見てやってください。




雪ちゃんとモップ君の応援もお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*今年度版として、いろいろUPしました。見てね!
スポンサーサイト

モップ君にオーダーしていただいたお洋服、

仮縫いも試着も済んで


13021409.jpg シャツとベストね。


すでに縫い上げてあって。


ボタンもつけて、

13022302.jpg バネホックだよ。


完成しました。



背中はおしりが隠れる長さでまるくしないで、

おなかはチッコがかからない短さにオーダー。

こうやって見ると妙な形だが・・・。

13022301.jpg 着物のようだ。


完成したのはいいけれど、

モップ君になかなか会えなくてお渡しできないので、



雪ちゃんが代わりに着てみた。


13022303.jpg 長いデスゥ。


やっぱデカかった。



正面から見るとピッタリに見える。


13022304.jpg モップ君どう?


雪ちゃん、襟のとこ見せて。

13022305.jpg ハイ。

カット前で胸毛ボーボー。



で、先日やっとこさ渡すことができて


昨日、着画が送られてきたよ!



やっぱ、モップ君が着ると

シャツらしく見える。

13022307.jpg
どうだい?


うん、カッコイイね!


これならチッコもかからないね。


13022309.jpg
安心だよーん。



濃紺のシンプルベストを重ねると

かしこそうなお坊ちゃまにみえるじゃん。

あ、ほんとにかしこいお坊ちゃまだった。


13022308.jpg
中身はおいらのままだよーん。


ところで、仮縫いの時の写真と見比べると・・・

モップ君、すんごい毛が伸びた?




雪ちゃんとモップ君の応援もお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*今年度版として、いろいろUPしました。見てね!


甘いものを食べたわけでもないのに

雪ちゃん、激太りの様相。


13200701.jpg ね。


うちのデジタル体重計で

雪ちゃんの体重を計ってみたら

なんと、3.4kg!

ありえんし。

ボクだってMAX3.7kgだったし。

ボクよりも小柄な雪ちゃんがボクに迫る勢いで

体重だけを増やしている。



で、ってわけではないけれど病院へ。


この間のトリミングの後に

トリマーLさんから

  雪ちゃんの左前脚の指の間が赤くただれている。

とのご指摘をいただき、そのまま病院へ直行。




病院でちゃんと計ってもらったら

体重は、3.06kgでした~

13022004.jpg ほらね。



それにしても、ついこの間までは

2.6kgだったから、太ったのは間違いなし。


原因は、ハッキリしている。

丈夫な犬に育てるために

しっかり内臓を作ろうと目論んだ父と母が

朝晩きっちり30gずつフードを食べさせたからだ。

(避妊用フードに他のドライフードも混ぜている)

しかも涙やけ対策として、

野菜とささみのトッピング付。

12123115.jpg 一日一個。



もともと雪ちゃんは食べ物に執着するたちではないし、

朝ごはんも晩ごはんも

どんなに遅くなったって、

自分から催促することはない。


ボクは午前6時と午後6時には

自らエサ入れの前に座り込み

フードが入っていないと

前足でステンレスのお皿をつついて

カランカランと音をたてて

エサを早く入れてくれと所望していた。


ボクみたいに日中活発に遊ぶこともない雪ちゃんは

そんなにエネルギーを必要としていないのかも。

それなのに、別に食べたいわけでもないフードを

食べ続けた雪ちゃんは、

案の定カロリーオーバーで簡単に太ったというワケだ。たぶん。



雪ちゃんのボディサイズからして

体重はもう少し軽くないと

足に負担がかかるから

ダイエットすることに。

とくに雪ちゃんはがに股のくせに

二足歩行を好んでするからね。要注意。


さて、病院に到着。


若くて健康な雪ちゃんには縁遠い場所。

父に抱かれて不安そう。

ビビリーなのでブルブル震えていた。

13022001.jpg ここどこだっけ?

13022003.jpg そうだ、病院だ。


13022002.jpg ゲっ。名前呼ばれたし。



雪ちゃーん。久しぶりだね。元気?

13022005.jpg 元気なら来ないっつーの。


もうちょっと、こっち来て。

13022006.jpg イヤです。


近づいてくれないと、診れないよー。

13022007.jpg
オトウサン、おしり押さないでよー。


赤くなってるね。そんなにひどくはないけど、

雪ちゃん、なめてるでしょ?


13022008.jpg 
ハイ、一人でヒマこいてるときにこっそりと。


先生の手が傷だらけ~。

獣医も楽じゃない。

先生、多忙のためやせてきた。

雪ちゃんは太ったけど。


薬塗っておくね。

13022009.jpg ナニ、ソレ?


13022010.jpg ・・・・。


後ろ脚もみせてね。

13022011.jpg ドウゾ。


診察が終わるころになり

ようやく打ち解けてきた雪ちゃん。


13022012.jpg せんせい、アりガト!

はいはい。お大事にねー。



翌日には、ただれはなくなり

きれいになりました。




雪ちゃんの応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*今年度版として、いろいろUPしました。見てね!

トリミングの話題で3日もひっぱった。

さてさて、

父と母が休日の買い出しに出かけていて

雪ちゃんのお迎えが遅くなってしまった。


その間雪ちゃんは何をしていたかというと、

パピーと遊んだり、

13021901.jpg カワイイのう。


ロゼママの歩きながらの授乳技を見学したり(カラ乳らしい)

13021902.jpg スゴイのう。



遊び疲れて、かれん営業部長にひっついて

お昼寝したりしていたらしい。



で、お家へ帰ってきて

恒例の記念撮影。


こんなにスッキリしました~。


13021903.jpg うふん。



数時間前までは

こんな状態だったのが信じられない。


13021904.jpg 目のカタチまで違う。 


小学生が一瞬で

適齢期の女性に成長したかのよう。



母がしつこく写真を撮り続けた。

雪ちゃんは、近頃カメラを向けると

20秒くらいは同じ姿勢でじっとしていてくれる。

なので、

普通にシャッターを押してるのに

まるで、連写モードのような写真が撮れる。



次の3枚をご覧ください。


13021905.jpg 早く撮ってね。


立ったまま、居眠りを始めます。


13021911.jpg ・・・。


眠いけど、動かない。


13021906.jpg ・・・・。


やはり、トリミング後の眠気は尋常ではないらしい。

尻尾も下がってるし。




それにしても、

さっきまでこんなだったのに、

13021908.jpg モッサモサ。


ウエストのくびれが際立つようになった。

でも尻尾は下がる。

眠すぎて。

13021907.jpg ナイスバディ。



人間もこのように簡単に

体型が変えられたらいいのにと

母は思うのであった。

ロングブレスをスローブレスと

言い間違えているようでは

腹は引っ込まない。(父も母も)



あまりに眠いので

クレートにこもって爆睡した雪ちゃん。


起きた後は

心なしか表情も明るくなっていた。


13021909.jpg オハヨウ。




母はこの顔バリ直後のスベスベ感が大好き。

でも、1週間の期間限定。

13021910.jpg 今だけのお楽しみ。


気づいたときには伸びてるんだよね、顔の毛が。

すぐに毛が顔を覆い尽くす。



父の髪の毛の伸びは遅いのに。

子どもたちと一緒にプリクラを撮った父。


  なんか、おでこが変じゃない?広くなった?


ということで、撮影後の落書きで

髪の毛をつけたされた。


不自然だし。






雪ちゃんの応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*3月の子どものハンドメイドレッスンのご案内をUPしました。見てね!

さてさて、トリマーLさんのお店に着き

入り口で盛大に歓迎してもらった雪ちゃん。

もう、遊びたくて遊びたくてウズウズ。



でも、お店のトイプーたち(オトナ)にとって

雪ちゃんは犬社会の掟をまだまだ知らない

ウザイ子ども。


雪ちゃんが、どんなに低姿勢で

ほふく前進ですり寄って

遊んでとお願いしても、

雪ちゃんが上がることのできない出窓のとこに集まって

全員が無言で雪ちゃんを見つめるだけ。


13021711.jpg
あー、うるさい子だねぇ。


かれん営業部長は、父に撫でてもらうのに忙しいし、

猫のニーナちゃんにお願いしても、

ちらっと睨まれるだけ。

13021712.jpg ニーナちゃん、遊んでー。



それなのに、散歩中の犬が

店の前を通りかかると

全員が集まって見物する。

13021713.jpg だれだれ?



雪ちゃん、誰にも相手をしてもらえなくて

落ち込んでいたら、

カワイイちっちゃなパピーを発見!

生後2か月のマロンちゃん。

13021714.jpg  400g。メチャ軽い。



オトナは相手にしてくれないから

パピーと遊ぼう。

13021715.jpg 雪お姉さんだよー。


と、思ったら

ロゼママ登場。

13021716.jpg
アタシの赤ちゃんをかまうんじゃないよ!カーッ! スンマヘン。



やっぱり、最後はかれん営業部長にお相手を願う。

13021717.jpg 部長、チューしてー。


13021718.jpg 
しょーがないねぇ、したるわ。ちゅうー。



鼻孔ををふさがれ、あやうく窒息しかけた雪ちゃんであった。


やっぱり、人の良いかれんさんが

雪ちゃんの面倒をみることになる。

雪ちゃんは、そんな優しいかれん営業部長が大好き。


13021719.jpg 寄り添います。




前置きが長くて

なかなかカット記事にたどりつけない。





雪ちゃんの応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*3月の子どものハンドメイドレッスンのご案内をUPしました。見てね!

13021701.jpg こんにちは、モッサリーノ雪です。



本日は、1か月半ぶりのトリミング・デー。

一昨日はバレンタイン・デー。




朝10時にはトリミングスタジオLさんとこに

いかなければ。


普段は手抜きしている内股と脇下部分の

ブラッシングをせねば。


仰向けにされた雪ちゃん。

13021702.jpg ・・・・・。



赤ちゃんのころからこのポーズには慣れている。

130217000.jpg まだ黒いね。


なので、抵抗することもなく

おとなしくなすがまま。

13021703.jpg 
早いとこ終わらせておくんなまし。


スリッカーブラシをかけると

驚くほどムダ毛?が取れる。

13021704.jpg ・・・・。


すごく取れたよー。

13021705.jpg ホントだー。



我が家の毛玉取り用具はコチラ。


スリッカーブラシの上方は、本日収穫した毛玉。

13021706.jpg 三種の神器。


不要な毛が取れて

見た目はモッサリでも

気分はスッキリ。


13021708.jpg あなたは・・・だれ?

いたよね、こんな犬種。なんだっけ。




このままでは前が見えなくて

柱にぶち当たったりすると困っちゃうので


13021709.jpg 軽く結びました。


急いで車を走らせて、

Lさんとこに到着!



入り口では、

Lさんとこのトイプーたちが

お出迎えしてくれる。


後ろのほうにスタンプーのかれん営業部長が。

13021710.jpg 今日の客はウザイ雪だ~



トリミングの話題は、つ・づ・く。





雪ちゃんの応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*3月の子どものハンドメイドレッスンのご案内をUPしました。見てね!



昨日のバレンタインデー

うちの子どもたち(注:女子校に通う中1と中2)

が持ち帰ったチョコレートの数にびっくらこいた。

13021415.jpg すごくね?


しかも、全部手作り!

うちの子どもたちも試験勉強そっちのけで

チョコレートのケーキやらクッキーやら

それぞれが作るのに必死だった。


また、それらをラッピングするのに

リボンやセロファンやシールをテーブルに広げ、

あーでもないこーでもないと

ひじょうに手間取り

次女はその作業に、2時間以上を費やしていた。


おおざっぱな長女は箱にポンといれて

みんなにその場で食べてもらったらしい。

こんなところでも男前な長女なのであった。




さて、モップ週間のごとく

モップ君の記事が続きます。

完成したお洋服のお渡しと次の作品の試着をかねて

再びモップ参上。


と、いきたいところだが

スプリンクラー=ウレション

を警戒した飼い主たちは

近所をグルッと一回りすることにした。


雪ちゃんの度重なるチョイチョイ攻撃を

モップ君が軽く受け流す術を身につけ、

1分間のうち40秒くらいは

穏やかなときが流れる。

13021403.jpg 雨上がりだね。


レディ姐さんにご挨拶。

13021404.jpg 
今日はお二人お揃いだね、オハヨウさん。

この直後何を思ったか、レディ姐さんが大きく吠えて

門扉に体当たり!

雪かモップのどちらかが、(おそらくモップ君であろう)

  ヒャイン!

と情けない鳴き声を上げて、

2頭とも飛びのいた。



さて、散歩を終えて雪ちゃん宅に戻り、

出来上がった長袖Tシャツを着てみた。

13021405.jpg いいじゃん。


この前雪ちゃんに作ったトリコロールTシャツの生地で、

13021401.jpg 雪ちゃん用。


袖と身ごろの模様を変えて

微妙におソロにして

モップ君のTシャツも作ってあったので、

13021402.jpg
モップ君用。やっぱ、デカイ。


そちらも着用。

13021406.jpg 似合うじゃん。



モップ君、カメラをむけても

ちっともじっとしていない。

、つーか動き続けてるし。



のびーる生地で作る開襟シャツの試着も大騒動。


13021407.jpg あいーん。


母と飼い主にさんざん叱られ、

さらに雪ちゃんに白い目で見られ、

13021408.jpg ちょっと反省。


ベストの試着もして、

13021409.jpg
おいら慣れていないんだよ~。疲れるよ~。


おソロTシャツを着せられ、

雪とモップの記念撮影。


13021410.jpg 急におとなしくなったね!


13021411.jpg 私だって、フセするよ!


タマゴボーロにつられた雪とモップ。

13021412.jpg とりあえずお座り。


ラストは

雪がモップの頭をはたいて

さようなら~。

13021414.jpg あいた!



ゴメンネ、モップ君。



雪ちゃんの応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*3月の子どものハンドメイドレッスンのご案内をUPしました。見てね!

さて、さんざん雪ちゃんとアトリエ内を走り回り

やっとボディの採寸。


首回りやら、胸回りやら、脚の長さやら

測る個所は計7か所。


カルテをどんどん埋めてゆく。

13021303.jpg エヘヘ~。



ある程度のサイズがわかったところで、

ちょうどよさそうなサイズのTシャツを着せられたり、


13021304.jpg 着るよ~。


脱がされたり。

13021305.jpg
つかれたよ~。


今回購入したのは、

モップ君はこの3点。

13021301.jpg 男の子らしいね。


これで、シャツとベストと長袖Tシャツを作る。




ついでに白とピンクのざっくり縄編みニットも購入。


13021302.jpg かわいいな。


こちらは雪ちゃんとおそろいで春のベストを作ろうかなと。

でも、きっと爪をひっかけて

すぐに糸がひきつれるに違いない。悩みどころだ。



モップ君がいる間に仮縫いまで済ませたい母は、

大急ぎで型紙の線を引き

布をカットして、


13021306.jpg


ミシンで大まかに縫い


モップ君に試着してもらった。

13021307.jpg いい感じ。

モップ君お疲れ様。


のんびりしたいところに

雪ちゃん登場。

ちょいちょい嫌がらせをする雪ちゃん。

13021308.jpg チョイ。 
ヤメテ~!

13021313
おいらだっておこるよ。たまには。




母はそのままの勢いで

モップ君の長袖Tシャツを一気に縫い上げた。

13021309.jpg ラガー。


この布、裏もかわいいよ。

13021310.jpg 赤がアクセント。



モップ君、疲れたので帰宅。


雪ちゃんも・・・


13021314.jpg 眠くなったので、


13021315.jpg 昼寝します。





雪ちゃんの応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*3月の子どものハンドメイドレッスンのご案内をUPしました。見てね!

3連休、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?

雪ちゃんは、家族がダラダラすごしているため

同じようにダラダラしております。


ガスファンヒーターの前を陣取り、

近づきすぎては

  純毛が燃えるよ!

と、注意されて

適度な距離を保ちつつぬくぬくしている。

13021101.jpg あ~極楽だ。



13021003.jpg あったかいねぇ。


13021002.jpg こりゃ、眠くなるよ。



髪も乱れまくり、

晩年のボクよりも年寄りくさいといわれながらも


13021004.jpg あ~寒さには勝てんねぇ。



と、グダグダしていると

ご近所さんで、幼馴染

モップ君参上!

13021006.jpg 
こんぬずぱ~。


土曜日の朝から母とモップ君のママは

布屋さんへ出向き、

モップ君のお洋服をつくるための布を

たくさん買い込んできた。

そして、日曜日に

モップ君のサイズの採寸にやってきたのだ。



モップ君、うちの門扉をくぐり

ポーチへの階段をのぼり始めたところで


  ヒーン。ヒーン。


と啼き出した。

これは彼独特の喜びの表現である。

その声を聞きつけて

2階のリビングから長女がモップ君に会いに

玄関へやってきた。

人間大好きなモップ君は

ママに仰向けに抱っこされたまま、

我が家の玄関でウレションを撒き散らした。


その様子を見て長女が一言、


  すご!スプリンクラーみたい。



で、さらに


  いいなぁ、モップ君、こんなに喜んでくれて。

  雪なんて、つねにシーンって落ち着いてるし。



だと。


たしかにね。

ボクも幼いころはウレション常習犯だったが、

雪ちゃんはどっちかっつーと

人を見るとクレートに逃げ込むタイプ。


モップ、とりあえず退場。

で、近所を一回りして再び参上。

モップ君の気配に気づき

雪ちゃんも1階のアトリエへやってきて一喝。


13021005.jpg アンタ、漏らしたでしょ。

雪ちゃんは、なぜかつねにモップ君の優位に立とうと

強気な女になる。

13021007.jpg 
カーッ。 すんまへん。

仲良くあいさつしたかと思うと

13021009.jpg すんすん。


急に威嚇しあったり、

忙しい。

13021011.jpg あっち行って!


13021010.jpg 噛むよ!



母たちがデザインについて話し合っている間に

アトリエをウロウロしたり

13021008.jpg デヘヘ~。


長女に甘えたり

13021012.jpg あっズルイ!

13021013.jpg アタシのお姉ちゃんなのにぃ。


仲がいいのか悪いのか

よくわからん

雪とモップなのであった。


モップの採寸は次回に続く。





雪ちゃんの応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*3月の子どものハンドメイドレッスンのご案内をUPしました。見てね!

母が体調を崩していたため

土日以外は、朝のお散歩はおあずけだった雪ちゃん。

日中はやることもなく・・・

13020902.jpg ・・・・・。


ヒマこいて、

いつも以上に運動不足で

食っちゃ寝の生活が続き、

裸にしてみたら

意外とマッチョな体型に成長していて、

13200701.jpg くびれはあるよ。

こりゃいかん、

ということで

出来上がったばかりのハイネックTシャツを着て

お散歩に出かけたよ。


道路に出たとたん、はりきって歩いて叱られます。


13020903.jpg グイグイ。



あっレディ姐さん!今朝は起きてる。

お久しぶりです。

13020904.jpg はい、おはようさん。


玄関が2階にあるお宅の横綱犬。

いつも2階のポーチでグースカお昼寝をむさぼっているが、

今日は元気に吠えていた。

呼べば気軽にドスドスと階段を下りてきてくれる。


姐さーん、来てー。

13020905.jpg はいよ、今イクヨ。


でも、間近で見ると

マジ、デカイ。雪ちゃんの20倍くらいはありそう。

声も太い。

だから、雪ちゃんは毎回びびって

後ずさりする。


そんなわけで柵越しに逢瀬を楽しむだけで

一緒になって遊ぶのは夢のまた夢。


30分くらい歩いて

さっさと帰ってきた。


今日の髪形も

高い位置でツインテール。


しっかし、モサモサだなぁ。

昨年末29日にカットしてもらって以来だから

もう一か月以上がたつ。


声が出なくて電話できなくて

カットの予約もしていない。

そろそろお願いしなくては。

13020906.jpg 鉄腕アトムのような剃りこみね。


見て、このフサっとした顔。

このまま顔の毛を伸ばしたら

弟のフルールくんにそっくり~。

13020907.jpg モフモフ。



口髭のあたりは

モリゾーそっくり~

13020908.jpg おじさんじゃぁないよ。



さてと、道行く人を眺めるか。

と、立ち上がった雪ちゃん。

13020909.jpg ギャッ、人間の子ども!?


振り向いたら、

やっぱ、犬だった。

何度見ても、新鮮なオドロキ。

13020910.jpg 雪ですよ~。


雪ちゃんの見た目は

ボクより人間っぽい。

知能的にはボクのほうが人間に近かったと思うんだけど。


だって、子どもたちが最近よく言っている。


  銀はさぁ、なんていうか会話できたよね?

  話しかけると考えて首かしげてたし。

  雪は、わかんないと無視するよね。

  まだまだ犬だね。



まぁね、どんなに頑張っても

犬が人間になれるわけじゃぁないけれど、

ボクは子どもたちが言葉を覚える過程で

一緒に言葉を覚えたし、

そうでもしなけりゃ、存在感をアピールできなかったしね。


雪ちゃんはかまってくれる人がたくさんいて

安心して犬になりきれるわけで。

それはそれでシアワセかもしれないよん。





雪ちゃんの応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*3月の子どものハンドメイドレッスンのご案内をUPしました。見てね!

長いことかかって

ようやく母の体調も元に戻った。

今日は木曜日。

実に、10日以上もぐずぐずと

調子の悪い日が続いていたことになる。


一度は、まったく声が出なくなり

国語の授業を休ませてもらったほどだったが、

昨日は久しぶりに友人と例のガレットの店に出かけて

(雪ちゃんは家において)

ランチを楽しめたほどだ。


で、ずっとずっと忙しくて

おまけに体調も崩して

ガマンしていたのだが、

ひさびさにまる1日仕事のない日があったので、

ついに作りました。

雪ちゃんの、新しいお洋服。



ずっと前に買っておいた

トリコロールっぽい

リバーシブルニット。

13020702.jpg
表はドットで裏はストライプ。


型を考える気力はなかったので、

いつも通りのTシャツの型紙を使用。

13020703.jpg パーツはこんな感じ。

身ごろはドットで、

袖とネックはストライプにした。



ミシンで粗く仮縫いして、


13020704.jpg いきなりズンドコ縫うよ。



雪ちゃんに試着してもらった。


雪ちゃん、試着にも慣れて

すごくはりきって着てくれる。

13020705.jpg ドウデスカ?



立って横向いて、とかの要望にも

ちゃっちゃとこたえてくれる。

13020706.jpg ひじょうに協力的。




今回は直す点はなかったので、



2本針4本糸のロックミシンで


13020707.jpg 本縫いです。




ちょっと長めのお袖にしようかな、と思いついて

ドット柄でカフスを作ってみる。

13020708.jpg よさそう。




ハイネックもくっつけて

13020709.jpg 形になってきた。




すそのリブ部分は

赤にしようか、ブルーにしようか・・・


13020710.jpg 両方あててみる。


さわやかなブルーにしました。



タグも挟んで縫い付けて

完成!

13020711.jpg やったー!


よく見ると(よく見なくても)

タグのイラストのトイプーが着用しているお洋服と

お揃いみたい!




雪ちゃーん、できたよー

着てみてー♪


13020712.jpg ハイ!



おっと、はりきってるねぇ。お嬢ちゃん。

振り向いてくれる?

13020713.jpg ハイ!


いいねぇ。もう1枚!

13020714.jpg ハイ!



・・・・。

雪ちゃん、首、大丈夫?

痛くない?

13020716.jpg 痛くアリマセン。


スカートまで履き替えて

モデルをつとめてくれた雪ちゃん。


別におやつを要求するでもなく

新しいお洋服を着て

クレートにもぐりこんで

しばらくゴソゴソしていたが、



1時間ぐらいしてクレートから出てきた

雪ちゃんを何気なく見て

母が、大きくタメイキをついた。



ずっとタグを噛んでいたらしく

13020715.jpg タグがボロボロ。 


母が、超コワイ声で


  ゆーきーちゃーん!!!


と唸ったら、


雪ちゃんは目にもとまらぬ早さで

クレートに逃げ込んで、

しばらく出てこなかった。




破壊魔・雪は

無脊椎動物のように体を曲げて

背中のタグを噛んでいたのだ。


トホホ。


雪ちゃんの応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*3月の子どものハンドメイドレッスンのご案内をUPしました。見てね!

みなさん、お久しぶりでございます。


4月から新しい体制で始まる教室の準備で

母は年明けから忙しい日々を送り、

なかなかゆっくりPCに向かうこともできず

ボクのブログのアップはおろか

みなさまのブログの訪問すら満足にできなかったりして、

とても心苦しく思っておりました。



と、先々週の日曜日の夕方ころから

のどが痛み出しました。


レッスンが続いていたし

ハンドメイドでも、国語でも、

授業中はほとんどしゃべりっぱなしだし


  ちょっとのどを酷使しすぎたか?


程度に考えて、マスクを着用して仕事をしていたところ、

先週の月曜日には


  目に元気がない。病気の目になってる。


と、指摘され鏡にうつった母の目を見たら

まるで魚屋の氷の上に並べられているイカみたいな目で、

ドゥルーンとした感じで、かなり生気がなかった。

案の定その日の夜には発熱。


しかし、母はかなり熱があがったとしても、

とにかく寝て汗さえかけば熱は下がるし、

ノドスプレーや市販の薬で

たいていのどの痛みもおさまるので、

今回もそうだろうと早めに床について自力で治そうと試みた。


が、しかし

のどの痛みはおさまらず、

熱も上がったり下がったり。

授業中は気が張っているから大丈夫なのだが、

最後の生徒さんを見送ったとたん発熱して倒れる

という日々を繰り返し、

ついに先週の土曜日医者へ行った。


医者には、

  なんで、もっと早く来んかったの?

と聞かれ、

  自力で治せるかなと思って・・・

と言ったら、

  もう、無理だって。そういう歳なんだからさ、

  それに教室に来る生徒さんから知らない間に

  インフルエンザもらうかもしれないんだからさ、

  次回は早目に来なよ。

と言われ、

  4年前にも同じこと言われました。

と言い、

  まぁ、また忘れたころにこういうことになって

  またどうにもならなくなってから来院するんだろうね。 



と言われ、

点滴してもらって、薬もたくさんもらって帰宅した。

ちなみに4年前にも点滴した。



でも、まだかなり痛いらしい、のどが。

熱はでないんだけどね。


それで、前置きが長くなったが

前置きよりも短い本題。


雪ちゃんは、元気でした。


でも、授業のない時間には

母はベッドにもぐりこんでいたし

子どもたちは学校で、父は会社で

あまりにヒマなので悪さするか寝るかしか

やることがなかった。


たまーに母がパジャマ姿でヨロヨロとベッドからはいだして

PCの前に座っても、


雪ちゃんもいっしょになって

13020401.jpg ヨロヨロした感じデス。


すぐに目をとじて、

13020403.jpg 寝てしまう~


母もPCの前で船漕いだ~

13020402.jpg 二人で夢の世界へ。



母の完全復活までには

まだ時間がかかるとみた。




雪ちゃんの応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
      にほんブログ村


こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー
*3月の子どものハンドメイドレッスンのご案内をUPしました。見てね!



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。