FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎月第5週の平日に、

仕事オフの日をつくるようにスケジューリングしている母。


そのオフ日に何をするかというと、

友人たちとお茶したりおしゃべりしたりして

のんびりまったり過ごすこともあるのだが、

昨日5月31日は、近所の本屋さんで

半日過ごすことに決めていて、

前々からとても楽しみにしていた。


その本屋さんは、2Fにカフェコーナーを併設していて

そこでお茶を飲みながら、本屋さんに置いてある本を

持ってきて何冊でも好きなだけ読んでいいよ!

っていう、非常にありがたいシステムがあって、

活字中毒とも言えるくらい読書が好きなくせに

潔癖症のため図書館の蔵書や古本屋さんの本を

読むことができない母にとっては(大学生の頃まではそんなことはなかった)

夢の楽園のような場所で、

暇をみつけてはたびたび訪れるお気に入りの場所なのであった。


で、当然ながら雪ちゃんは半日ひとりでお留守番。

本屋に長居してくるつもりだったので

雪ちゃんに新しい縫いぐるみをあげて

しばらく遊ぶ様子をながめていた。


ハイ、雪ちゃん。ウサちゃんですよ~

13053102.jpg あれ?新しいオモチャだ。

13053103.jpg 食いつきます!


たまに母のほうを見て、様子をうかがいますが

13053104.jpg ・・・・。

すぐにまた、

13053105.jpg 食いつきます!

13053106.jpg 食いつきます!

13053107.jpg 食いつきます!


なんだかなぁ。

ボクはとても物を大事にするたちで、

縫いぐるみやボールも

引っ張り合いをすることで

歯型がついたり端っこが破けたりすることはあっても

自分で破壊しつくすなんてことはなかったけど、

まぁ、雪ちゃんの破壊力といったら・・・


ボクが15年の生涯のうちに与えてもらった

縫いぐるみは10体にも満たなかったと思う。


ボクの晩年を共に過ごしていたウサギの縫いぐるみは

あまりにボクが大切にしているもんだから

なぜか子どもたちから

 銀の愛人

と呼ばれていた。

当時、子どもたちは愛人と恋人の区別がついていなかったようだ。


ちなみに正妻は存在しなかった。

その後、長女がボクにブルドッグのバレリーナの縫いぐるみを

プレゼントしてくれたのだが、

 愛人2号

と呼ばれていた。


愛人1号のウサギの縫いぐるみは、

棺に横たわるボクに抱きかかえられて

共に旅立った。



どうでもいい内容の割には長くなったので、

続きはまた明日に。

みなさん、ごきげんよう!



banner.gif


母が教室のブログも更新しました。読んでみてねん♪



 


コメント

  1. ショーンです
    銀ちゃんはモノを大切にするいい子だったんですね
    雪ちゃんは破壊魔?
    ふぅはすさまじい破壊魔ですよ
    早いときは秒速で・・・
    絶対壊れないボールも穴だらけにしちゃいました。。。
    愛人2号って・・!鉄人28号は神戸にありますよ

    ( 19:30 [Edit] )

  2. ショーンさんへ | -

    銀は怒りっぽかったけれど
    モノはかじらない子だったんです。
    逆に、雪はおとなしいけれど
    破壊魔。
    ふぅちゃんにも負けないかも~

    ( 20:04 )

  3. モコ&あん | -

    都会にはそういうね。
    カフェと本屋が併設されてるっていうのがあるよね。
    でもさ、本を買わずに読み放題って儲けあるのかなぁ?(笑)
    そうそう、「氷点」今読んでます。
    なんか、三浦綾子さんの優しい表現がね。
    例えば、男性のセリフ・・
    とても、優しい感じがして男が言っている風に感じれないときがあるの(笑)

    でも、面白いです。
    さっ、続き読もうっと(笑)

    ( 20:41 )

  4. モコあんさんへ | -

    カフェ代で儲けているとか?
    どうなんでしょう?やめる気配はないので
    それなりに手ごたえはあるのでしょうか?

    氷点の男性陣ね。
    あんな風に話しかけられたら
    逃げます、きっと。背中向けて。
    でも、ストーリーは韓流ドラマのようで
    おもしろくない?

    ( 21:25 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。