FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続きです~。


で、しばらく縫いぐるみと激しく格闘していた雪ちゃんだが、

早々に飽きたらしく

母の膝の上で居眠りを始めた。

13053108.jpg ZZZ。


 んじゃ、そろそろ本屋へ行くか。

と母が雪ちゃんを抱き上げてクレートに入れたら

目を覚ましたよ。


13053109.jpg どっか行く気だね?


そして、いそいそと本屋へ出かける母。


ランチ時間は、お好きなパンをふたつとコーヒーかスープのセットが

¥480という家計にやさしい価格設定。

13053110.jpg 
レモンパンとスフレパンとアイスコーヒーで。

本を取りに行きやすいように、いつも入り口近くの席を確保する。


そして、いそいでパンをひとつだけ食し、もうひとつはテイクアウトにして

これからしばらくのときを共に過ごす本を物色しに行く。

エセ・ハルキストである母は

10秒くらい村上春樹の「色彩を持たない多崎・・・」を凝視していたが

 文庫本が出るまで待て。ガマンするのだ。

と、自分に言い聞かせて

なぜか「プレジデントFamily」を手にして

カフェコーナーへと戻って行った。

そして、興味ある記事を片っ端から速読し

読み終わると専用カゴへ返却し、

ふたたび次なるコーヒーの友を求めて

書店の中をさまよい歩く。これを数回繰り返す。


で、なぜ母が単行本を買わないかというと

単行本は大きくてかさばるからです。


ベッドやソファに寝転がって本を読むことの多い母にとって

表紙は柔らかいほうが都合がいいし、

歯医者や目医者へ行くとき、地下鉄に乗るときにも

かならず本を携行するから

小さくて軽いほうがバッグに入れやすいし、

本棚に並べた時も高さがピシッとそろっていたほうが

気持ちいいし、ってな理由で

文庫本を買っている。


まぁ、世の流れからは数年遅れて話題作を読むことになるのだが、

文庫化されるまでの数年を待つ分だけワクワク感も大きいので

それほど気にならないようだ。

「1Q84」も昨年手に入れて、ひとり浮かれていたし。

みなさんは、単行本派?それとも文庫本派?



数時間、こころゆくまで読書を楽しんだ母。


今日は国語教室で使用するテキストを5冊購入。

13053111.jpg

夏休みの短期集中講座で活用するテキストもじっくり吟味しました。

自分の娘たちも久々に絞めとくか、と高校現代文のテキストも買った。

 (帰宅した中学生の子どもたちが、それを見てシブーイ顔をした。)


現在教室には小1から高1までの生徒さんが在籍中。

国語力におけるトータルな成長過程を把握できて

いつ、何を、どのように指導したらよいのかが

自分の子どもたちのときよりも、ずっとずっとハッキリつかめている。


そんなわけで、近ごろ母は

「国語のテキストを読み漁って授業プランを練っているとき」

一番幸せを感じるらしい。




さて、数時間後に帰宅したら雪ちゃんは

13053112.jpg 爆睡中でした。



そして、目を覚まして

ふたたび縫いぐるみに食いついて、

13053113.jpg 破壊しました。

13053114.jpg ダメ?


ダメ!!


banner.gif


母が教室のブログも更新しました。読んでみてねん♪





コメント

  1. 文庫本派ですっ'`ィ(´∀`∩
    寝っころがって読みやすいし
    価格もお手頃だしーっ(^o^)
    数年前に京極夏彦にハマっていて
    5cmぐらいの厚みのあるものもあって読み応えがありましたよ~(笑)
    ちょっと前に『のぼうの城』を読みましたっ

    雪ちゃんっ☆
    お留守番はクレートインでオネムなのね~(^^)
    うさぎちゃんのむいぐるみ。。
    ママちゃんに直してもらおうねーっ(^_^;)

    ( 22:05 )

  2. モコ&あん | -

    どっちかと言うと単行本派かなぁ~
    早く読みたいから買ってしまうの(笑)
    実は、何故か「村上春樹」が苦手なの(笑)
    今度、トライしてみようと思うんだけど・・
    色彩・・が文庫本になったら読もうかな(笑)

    雪ちゃん!お人形の破壊、お見事拍手♪パチ☆(p ̄Д ̄q)☆パチ☆( ̄pq ̄)☆パチ♪

    ( 21:17 )

  3. ティクレアさんへ | -

    ですよね~。
    厚さ5cmとは、すごい!
    開きにくそうですっ

    うさちゃんは修復不可能なほど
    破壊されました・・・

    ( 11:23 )

  4. モコあんさんへ | -

    Re: タイトルなし

    軽さより早く読みたい気持ちが
    勝つのですね!

    村上春樹は、私もずーっと
    敬遠していましたが、
    エッセーがものすごく面白くて
    この人の書いた小説を読みたいって
    パターンで、いつのまにか
    ファンになりました。
    エッセー集も文庫化されているので
    ぜひ読んでみて~

    ( 11:25 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。