FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母は、ボクのことを思い出すたびに胸が痛いと感じているらしい。

ボクのことを考えるのは頭の中であるはずなのに

ギュッとしめつけられるのは心臓のあたりだということを

不思議に思う。


母がまだ 似合っていたかどうかは別にして、

皮のローファーを履き、セーラー服を身に着けていても違和感はなかった頃、

生物の授業で脳や脊髄の働きについて学んだとき。

指令を出したり考えたりするのは脳の仕事であることを知り

頭の中が混乱した。

  
  嬉しいときは胸が躍り、悲しいときは胸が痛むのに、

  これって全部脳の働きなの?

  心は心臓の辺りにあるんじゃないの?

  脳ミソが、喜べだの悲しめだのと、私に命令してるの?

  私は脳に支配されてるの?



授業を終えて職員室に帰ろうとする先生を 廊下でつかまえて、

  センセイ、私って誰ですか?

と、トンチンカンな質問をした。

先生は薄ら笑いを浮かべて適当にあしらった。


その時のことを、母は最近よく思い出す。

日々ホッと一息つくたびに、ボクのことを思い出しては

胸に大きな石が詰まったような

そんな感じがして、少し息苦しくなる。

頭でボクのことを考えているのだろうが、

なんというか、空白の時間ができると

自然に 胸の辺りが 痛む。

  空白の時間 → ボクのことを考える → 胸が痛む  だ。

あまりにそれを繰り返しすぎて

ボクをすっ飛ばして

  空白の時間 → 胸が痛む

といった感じで、胸が痛むようになった。

空白の時間ができると

無意識のうちにボクのことを思い出しては

銀ちゃん、と呼びかける。

訓練によって後天的に身についた悲しい条件反射。

それを確かめるための実験に協力した犬がいたな。

  ベル → エサ → 唾液  だっけ?

ベルがなったら、うれしい楽しいごはんの時間。

繰り返すうちに、ベルの鳴る音を聞いただけで、唾液が出るようになった。

エサもないのによだれがでてしまうとは、悲しいものだな。

人間は梅干をみると唾液がでるらしい。

ボクは梅干は食べたことはないから、わからない。


ボクは以前マンションに住んでいた。

その頃、子どもたちがまだ小さくて

母一人では、昼間にボクを散歩に連れ出すことはできなかった。

なにせ、ひとりはヨチヨチ歩きで、もうひとりは

首もすわっておらず、頭をグラグラさせていた。

グラグラにヨチヨチ。

一度、長女の手を引き次女を背負って

母一人で公園に行ってみたことがある。

2階に住むSさんがベランダで洗濯物を干しながら

  がんばって~

と、手を振った。

  お姉ちゃんなんだから、しっかりして!

と、ヨチヨチ歩きの1歳五ヶ月になったばかりの長女を

叱咤激励しながら坂をのぼり、

やっとこさ公園の入り口にたどりついたとき

すでに母はヘトヘト。

おんぶ紐はゆるみ、次女は母の背中に埋もれていた。

見知らぬおばさんが

  背中の赤ちゃん、息できないよ。

と助け出してくれた。

ボクを連れて行くのは到底ムリだ。

そんなわけで

ボクの散歩は父の帰宅後、が日課となった。

週に2回ほど、夜中に家のゴミを集めて

マンションのゴミ置き場へ運ぶのも父の仕事だった。

ゴミ出しの日は、ボクの散歩もゴミ出しのついでに行われる。

  今日ゴミ出しだよね?

というセリフと共に、ゴミ集めが始まり、

ボクにリードがつけられ、ゴミ出しおよび散歩に行く。

ゴミを出したあと、人気のない坂道を父とふたりで

軽くジョギングする。とても楽しいひと時。

  ゴミ → お散歩 → 喜ぶ  の図式はすぐにできあがり、

  ゴミ → 喜ぶ  という条件反射が定着した。

「ゴミ」という言葉を耳にしただけで、ボクはうれしくてうれしくて

たまらなくて、部屋中を走り回るようになった。

父母は、「ゴミ」という言葉を避けて

  今日アレの日だよね?行く?

と、意味不明な暗号化された会話をするようになった。


もうひとつボクが身につけた条件反射がある。

次女は食が細くて、よく食べ物をこぼした。

両親は、ボクに人間用の味付けをした食べ物を

極力食べさせないようにしていたから、

次女が食べ物をテーブルから床に落とすたびに

  落ちた!

と叫び、すばやくそれを拾っていた。

たまに、両親が拾い上げるよりも早くボクが食べ物に飛びつき

おいしい食事にありつけることもあった。

やがてボクは食事どきには、

次女のイスの下でおこぼれを待つようになった。

ほどなくして、ボクは

  「落ちた!」という言葉を耳にする → 床に落ちた食べ物を探す 

という習性を身につけてしまった。

ハサミが落ちようが、子どもがイスから落ちようが、

「落ちた!」と聞けば駆けつける。

パブロフの犬となんら変わりはない。


ここ数日、母は一人で家にいる間は

ボクのことを深く考えるコトを

意識的に押しとどめるすべを身につけた。

ホッと一息つくやいなや本を読む。テレビをつける。

順調だ。

悲しみをコントロールできなかった4月のことを思うと、

大きな進歩だ。

ボクは上手い具合に、母を安全な岸に導きつつある。


母は今はボクの骨壷を心のよりどころにして過しているが、

やがて、ボクのお骨は土にかえる。

たとえ抱きしめるものがなくなったとしても、

オカアサン、ボクの心はいつも一緒なんだよ。

それは頭で理解することではないのかもね。

心から、母がそう思えるときがきたら、

ボクは虹の橋に向けて出発しようと思う。

おこぼれを待つ 
おこぼれを待つボク さすがに中学生になり今は次女もこぼさなくなった


--------------------

みなさん、コメントありがとうございます。
コメント欄にてお返事をさせていただいています。
どうぞ、ご一読ください。




コメント

  1. 条件反射。。
    15年間いっしょに生活する中で
    銀ちゃんは
    自分に得するキーワードをインプットして
    即座に反応してたんですね~
    日本語は1つの単語で複数の意味を持つ言葉が多いので
    「落ちた」。。の微妙なニュアンスまでは
    区別できなかったのよねぇ~(*^m^)
    クレアリも「ゴハン」はもちろんっ
    「行く」「キター」等々反応しちゃう単語がありますっ
    そっちの意味じゃないのにー。。と困っちゃうこともあるけど
    それはそれで面白かったりするんですよねぇー(*-∀-)ゞ

    銀ちゃんっ☆
    ママは
    哀しみを心に封じ込めようとして
    無意識にいろんな術を試みているけど
    やっぱり銀ちゃんとの時間を埋める方法は見つからないのよ
    。。でもね
    ママには優しいパパと
    かわいい2人の女の子がいるから
    時間はかかるけど
    いつかきっと「銀ちゃん」と名前を呼んでも泣かないですむ日がくると思うよ
    どうかその日まで
    ママの側にいてあげてね☆

    私は
    未だにティアラの骨を納骨できないでいます。。
    ホントは早く土に返さなきゃいけないんだけどね(^_^;)

    ( 19:52 )

  2. モコ&あん | -

    ゴミ→喜ぶ・・(笑)
    家は、散歩の・・さんで、もう大喜びです。
    あと、車のカギを持った時と、自分が散歩用の
    ジーンズをはいたとき(笑)

    モコは曜日が分かるみたいです。
    月~金は、会社だから出勤時はソファーで見送りです。
    土・日は、べったりくっついて離れません(笑)

    ワンたちって本当に凄いですよね。

    銀ちゃんが無事に・・
    虹の橋を渡れますように。

    ( 19:53 )

  3. アトリエミルン | -

    テイクレアさんへ

    ティクレアさん
    いつもコメントありがとうございます。
    犬なりに一所懸命言葉を理解しようと考えている様は
    本当にかわいくて、ちょっとした勘違いに笑えたりもしますよね。

    納骨は、気持ちの区切りがついたときでいいのだと思います。
    そばにいてほしい限りずっと一緒でも・・・
    知人のお父様は、奥さんのお墓に納骨してましたよ。
    お坊さんには内緒で読経してもらって。
    いきなり知らない犬のお骨が隣に入ってきて
    奥さんは驚いたと思います~

    ( 20:42 )

  4. ショーンです
    >オカアサン、ボクの心はいつも一緒なんだよ。
    >それは頭で理解することではないのかもね。
    >心から、母がそう思えるときがきたら、
    >ボクは虹の橋に向けて出発しようと思う。

    なんだかとても素直に自然にストンって胸に
    入ってくる銀ちゃんの言葉・・・
    「その日」から読み返しはじめました

    ( 20:51 [Edit] )

  5. アトリエミルン | -

    モコあんさんへ

    モコあんさんへ

    モコあんさん
    いつもコメントありがとうございます。
    曜日がわかるとはモコちゃん、スゴイ!
    何で判断してるのでしょう。雰囲気かな。
    散歩のさん・・・
    散歩でなくて、サンタとかサンマだった場合は
    どうなるのでしょう?
    モコあんさん、お散歩のたびにジーンズ
    はき替えるのですか?

    ( 20:52 )

  6. アトリエミルン | -

    ショーンさんへ

    ショーンさん
    いつもコメントありがとうございます。
    納骨しちゃったら、
    「寂しいので、やっぱり返してください」
    なんていえないので、やはり慎重になっちゃいます・・・
    今はもう、銀のためとかではなくて
    自分の気持ち次第って感じで過しています。
    ある日、納骨しよう!って思えるのかな、と。
    「そうだ、京都行こう。」みたいな。
    そんなCMありませんでした?古い?

    ( 21:15 )

  7. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 21:59 )

  8. サツキの母 | -

    毎回ママさんの記事を読んで涙してます。
    ママさん、辛いですね。
    実家の先代犬も楽な亡くなり方ではなかったので
    なかなかその死を受け入れられませんでした。
    もう苦しむことは無くなったんだと良い方に考えるしかなくて、
    それでも夜になると時々思い出しては過呼吸になりそうな嗚咽・・・
    泣きたいときは思いっきり泣いたほうがすっきりするような気がします。

    私、いまだにサツキの名前を先代犬と間違えて
    会話の中でで言ってしまうこともあります。
    記憶や痛みはすべて脳が支配してると言いますが、
    各々の臓器や器官も記憶してるのではと思います。
    ママさんの考察、とても面白かったです。

    銀ちゃん、かわいいですね。
    顔バリが似合っていて男前さん。
    銀ちゃんが落とした食べ物を食べて掃除?する食卓風景
    さぞかしにぎやかだったのではないでしょうか?
    たまに食べてはいけないものを口にしたときは
    ドキッとしたりしてね。

    ( 23:01 )

  9. ショーンです
    今日(6/4)の記事で銀ちゃんのことを
    紹介させていただきました
    銀ちゃんの写真を1枚、お借りしました
    事後報告になって申し訳ありません
    不都合があればお知らせくださいね

    ( 01:22 [Edit] )

  10. アトリエミルン | -

    ティクレアさんへ

    ティクレアさん
    コメントありがとうございます。
    やはり、あれはたまごちゃんでしたか!
    ほんと、ご縁がありますね。嬉しいです。
    クレアちゃん、美人さんですっ。
    かわいくもあるんです。大好きです~!

    ( 10:51 )

  11. アトリエミルン | -

    サツキままさんへ

    サツキままさん
    コメントありがとうございます。
    何年たっても、思い出が薄れることはないんですよね。
    最近は、時が止まっちゃうほど銀のことを
    考え込むことはなくなりました。
    ふと思い出して、涙がつつーってことはたまにありますが・・・
    変に我慢をすると、ずいぶん後になってから
    消化し切れなかった分ゆがみが生じるらしいです。
    自然の成り行きに身を任せます。ありがとうございます。
    ところで、先代犬のお名前でよばれたとき、サツキ君の反応は?

    ( 11:15 )

  12. あやぶぅ | -

    はじめまして♪
    とあるトイプードル飼いの人のブログからブログへ・・・
    と読んでいるうちに、こちらのブログにたどりつきました。

    私は今週の水曜日に生後2ヶ月のトイプードルの女の子を迎えます。
    ちなみに私は犬を飼うのが初めてです。
    犬を飼うとはどういう事か?
    一緒に生活するとはどういう事か?
    私より寿命が短いとはどういう事か?
    言葉では理解していても、実際にまだ迎え入れていないので本当の意味で分かっていないのだと、こちらのブログで思い知りました。

    これからの将来、私も犬も共に幸せだったと思えるようなワンコライフを過ごしたいと思います。

    通りすがりで突然のコメントお許し下さい・・・。

    ( 03:04 )

  13. アトリエミルン | -

    あやぶぅさんへ

    あやぶぅさん
    コメントありがとうございます。
    水曜日、楽しみですね。
    私も、15年前は何も考えずに銀を迎え入れましたよ。
    ただ、かわいいだけでいいのだと思います。
    今からずっと先のことを考えなくても、
    幸せだなぁ、とお互いに思える毎日の積み重ねが大切だと・・・
    ワンちゃんとの新しい生活、思いきり楽しんでくださいね。

    ( 09:35 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。