FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母がここ2週間くらい、ある歌をよく口ずさんでいる。

キッチンに立って野菜を刻みながら、

掃除機をかけながら、

バスタブをスポンジでこすりながら、

しょっちゅう小さな声で歌っている。

しっぽの丸い犬、という歌だ。


  大きな都会の片隅に 一匹の小犬が住んでいました

  白と黒のぶちぶちの しっぽの丸い犬でした

  来る日も来る日も 遠くの 雲の浮かんだ空を見て

  あの空の下へ 行きたいと思ってました

  青い水と 白い砂が そこに そこに あるんだとさ
  
  緑の路(みち)と 真っ赤なお陽さまが そこにあるんだとさ


  ある日 小犬は早起きをして 荷物をまとめて首にかけ

  生まれた町にサヨナラをして 歩き始めました

  でも そんなところを 小犬はちっとも見ませんでした
  
  ただ ただ 目の前に ビルがあるばかりでした

  青い水と 白い砂が そこに そこに あるんだとさ

  緑の路と 真っ赤なお陽さまが そこにあるんだとさ



チューリップの財津さんの作詞・作曲による歌だそうだ。

母が10代の頃、カセットテープに録音して

ウォークマンでよく聞いていたらしい。

通学途中の電車の中で、キュルキュルと巻き戻ししては

何回も何回も。

この何十年か、すっかり忘れていて、

思い出すこともなかったこの曲が

ふと思い出されて、頭から離れなくなっている。

きっと、虹の橋へ旅立つボクのことを考えているからだろう。

この歌のなかの子犬は 結局、憧れのその場所へたどりつけなかったようなので

ハッピィエンドというわけにはいかなかったようで・・・

でも母は、そこのところをあやふやにして、

生まれた町にサヨナラをしたり、

荷物をまとめて首にかけたりするフレーズだけを

都合よく思い描いて、歌い続けている。



母は先週の日曜日に、ボクの納骨をすませようと

一度は決心した。

父から、

  銀ちゃんの納骨は・・・?

と何回か聞かれていたし、四十九日からずいぶん時もたったし、

そろそろかな・・・

と母自身も考えていたところだったし、

週末に特別な用事もなかったし。

日曜日の午後にはお寺に行こうと決めて、

前日の土曜日には、ボクの骨壷を抱いたまま

ソファに座って テレビを見たり本を読んだりして

ボクの重みを感覚的に記憶にとどめようしていた。


ところが、母からうつされたと思われる風邪で

今度は長女が寝込んでしまい、

お寺へ出かけることができなくなってしまった。

ほどなくして、次女ものどの痛みをうったえ、

母の風邪も再発し、週末我が家は病人だらけだった。

父だけは元気にしている。いつものことだ。

  父は、どんなときも冷静沈着だ。人に影響を受けることがない。

  その精神力が身体をも支配しているかのごとく

  周囲でインフルエンザが流行しようが、

  おたふくかぜが流行ろうが、関係なしだ。

そんなわけで、ボクの納骨は延期されて、

母は内心ホッとしている様子がうかがえる。


ボクはといえば、

母の気持ちの揺れにあわせて、

荷物をまとめたり、

首にかけた荷物をまたおろしたり。

なかなか

しっぽの丸い犬のように

ある日早起きをして、思い切りよく

生まれた町にサヨナラできないでいる。


一休み
みんなが集まれる日まで、納骨はおあずけだ。





コメント

  1. レオンまま | -

    こんにちは

    風邪ひかれたんですね、今の時期季節の変わり目で
    私の周りにも、風邪ひきさんがいますよ。
    ゆっくり休まれて、はやくよくなりますように

    納骨はゆっくりでいいと思いますよ。

    ( 15:33 )

  2. マズルがモフッとした銀ちゃんっ☆
    顔バリじゃない時も
    あったのねぇ~(*^。^*)
    ワンコの気持ちよさそうな寝顔ってかわいいのよねぇ~

    納骨
    みんなが順番に体調をくずしちゃって
    延期になったのね。。
    銀ちゃんっ☆
    旅立ちはもう少し先だね
    しばらくは
    ママのそばにいてね~(^_-)-☆

    ( 18:08 )

  3. モコ&あん | -

    チューリップの歌・・
    youtubeで聞いてきました。
    今は本当に便利な時代ですね。
    簡単に聞けちゃうんだもん。

    銀ちゃんは、必ず、虹の橋を渡って・・
    行くべきところへたどり着くさ。

    もう少しだけ・・
    みんなと一緒だね!

    銀ちゃん!!

    ( 22:36 )

  4. アトリエミルン | -

    レオンままさんへ

    レオンままさん
    コメントありがとうございます。
    納骨延期で、ホッとしたということは・・・
    ままさんのおっしゃるとおりです。ゆっくりでいいんですね。
    ありがとうです。

    ( 10:43 )

  5. アトリエミルン | -

    テイクレアさんへ

    テイクレアさん、
    コメントありがとうございます。
    ホントだ、マズルの毛がのびていますね~。
    体調が悪くて、数ヶ月間トリミングできない日が続き、伸び放題でした。
    ハサミ近づけると、ハサミに食いついていましたよ。
    今、お昼前のマッタリした時間で、お線香を焚いています。
    銀がこの写真のような寝顔で
    となりにいるような気がしていますよ~。

    ( 11:03 )

  6. アトリエミルン | -

    モコあんさんへ

    モコあんさん
    さっそく聞いていただけましたか。
    一昔前には想像もできないほど、便利な世の中になりましたね。
    虹の橋、銀がそこにたどり着いたら、
    ちゃんと私のこと待っていてくれるかな?
    人生の折り返し地点を通過して、ちょいと進んだところなので、
    まだまだ数十年生きるつもりなんですけど。

    ( 11:08 )

  7. モコ&あん | -

    銀ちゃんは、ちゃんと待ってますよ!

    でも。

    まだまだ先のお話ですよ!!!

    ( 22:02 )

  8. アトリエミルン | -

    モコあんさんへ

    モコあんさん、ありがとう・・・
    モコあんさんは優しい。
    うちの父が、母に言ってました。
    「順番からいって、オレが先に虹の橋に着くよね。
     そいでさ、先に銀とオレが一緒に虹の橋渡るからさ。
     お母さんは別の犬、探しなよ。」
    うちの場合、早い者勝ちらしいです。

    ( 08:36 )

  9. サツキの母 | -

    ご家族の皆さん、風邪でねこまれたそうで、
    もう大丈夫ですか?
    本来ならば過ごしやすい季節なのに、
    今年は例外的な天候が多くて、先が不安ですね。

    銀ちゃんの納骨が遅れたのは
    なにか銀ちゃんのアピールのような気がしました。
    銀ちゃん、虹の橋を渡る心の準備ができていなかったのかも。
    ママさんの気持ちがしっかり固まるまで、
    銀ちゃんもそばにいたいのでしょうね。
    形式にとらわれず、納得のいく形で送ってあげてくださいね。

    ( 14:21 )

  10. サツキままさんへ | -

    Re: タイトルなし

    サツキままさん
    ご心配おかけしました。長女以外は回復いたしました。
    長女だけは、鼻水+頭痛 にいまだ悩まされております。
    おまけに、本日体育の授業中に足首をひねり、片足をひきずっています。
    週末の球技大会に出たいがために、
    明日は学校ではなく接骨院へ行くそうです。

    納骨。そうですね。銀の気持ちと送る側の気持ちが
    リンクしないと・・・ですね。
    > > ハッとさせられました!ありがとうございます。

    ( 21:06 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。