FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪ちゃんを我が家に迎え入れて、はや6日目。

初めてネットで雪ちゃんの画像と出会ってから、ちょうど一週間がたつ。

この一週間はあっという間でした。


雪ちゃんは、ボクの住む地方からは遠く離れたところで生まれた。

母は雪ちゃんの出生地をみて、最初ため息をついた。

「ちょっと気になる子がいるので見せて頂いてもいいですか?」

なんて、気軽にメールをうって予約をして見学に行ける場所じゃぁない。

日本列島の本州部分だけを おおまかに4等分してみて、

ちょうどその4分の1くらいの距離がある。

他人からみれば、

   何もわざわざそんな遠いところから・・・

  もう少し近くにいるでしょうに・・・


と、間違いなく思われてしまいそうな場所だ。日帰りはむずかしい。

母なんて、中学の修学旅行で一度訪れたことがあるだけだ。


でも、これから長きにわたって生活を共にするパートナーを

選ぶにあたり、父も母もかなり慎重になっていた。

自分たちの婚約のときよりも、じっくり考えている。

あの頃のような若さと勢いは、もうない。

でも、大切なのは、物理的な距離ではなく、もっと奥深くにあるものだ。

星の王子様がいっていたように、

大切なものは、目に見えないのだから。


ブリーダーさんによると、雪ちゃんは、とても問い合わせの多い子犬だった。

でも、どの人にも譲る決心がつかなくて断り続け、

縁がめぐってくるまでは 手元において大事に育てるつもりだったそうだ。

母はとても遠いところに住んでいるけれど、

母の住んでいるところまで、新幹線で連れてきてくれるとまで言ってくれた。

お互いが強く強く引き合っていた。


  4月7日生まれということ。

  ブリーダーさんも母を選んでくれたということ。

  何よりも、雪ちゃんが雪ちゃんであるということ。


もう、断る理由なんてどこにもない。


母はものすごく用心深い人だ。

でも、ときとして 周囲が「へっ?」と驚くような決断をすることがある。

脳ミソが沸騰しそうなくらいそのコトについて考え抜くと、

ある瞬間に何かがポンッと抜けるような感覚で直感がはたらく。

そして、そのカンだけを頼りに一気にコトをおしすすめる。

だから、周りの人には 母が急に何かを始めたように見えたとしても、

そうなるまでには ものすごく深く徹底的に悩んだり考えたりしている。


ボクを失ってからのこの2ヶ月間、きっと母は

ボクについて、犬を飼うことについて、犬がいない生活について

四六時中考えていたのだと思う。無意識のうちに。

だから、雪ちゃんとの出会いを運命的と捉えることもできたし、

このチャンスを逃したくない!と切実に思ったのだろう。

父にしても、母のそういった感覚的な物事の決め方に

20年以上付き合ってきたから、まぁ、慣れっこというわけだ。


  次女が、新しく犬を飼うことになったいきさつを友人に話したところ

  お母さん、こうと決めたら絶対やり遂げる人だよね。

  と言われていた。そのとおり!キミには国語の読解の力があります。

  この成り行きから 会ったこともない母の性格をみごとに言い当てるとは、

  さすがです。物語文が得意といえるでしょう。


それはいいとして、

こうと決めたら一日でも早く雪ちゃんに会いたくなった母は、

ブリーダーさんと自分がお互いに向かい合って進み

真ん中で会う方法を選んだ。

そして、あれよあれよという間もなく

日曜日の午後3時にその中間地点の新幹線駅の中央出口で、

雪ちゃんを引き取る手筈が整った。

連れてきてくれるのは、ブリーダーさんのお母さん、Tさん。

雪ちゃんの母犬の飼い主でもある。いわば、育ての親だ。

お互いに顔も知らない、すれ違ったことも100%ないと言い切れそうな二人。

それぞれが新幹線に1時間ほど乗って、中間地点へと向かう。

Tさんは、雪ちゃんを入れた青いバッグが目印だといっていた。

でも、青いバッグを提げた人は見当たらない。探してウロウロしていたら、声をかけられた。

母が犬用のキャリーバッグを肩に提げていたので、見つけてくれたのだ。

Tさんのバッグは青とは言いがたいストライプ柄だった・・・

これは青色じゃぁないですよ、Tさん。

母よりも年上ではあるが、Tさんはとてもかわいらしい感じの方だった。

待合のイスに腰掛けて、手土産を交換し、書類を手渡し、雪ちゃんを母のバッグに入れる。

Tさんは涙ぐんでいる。大事な大事な娘を嫁に出すような感じだ。

雪ちゃんの母犬の写真を数枚下さった。

母は、ボクの写真を見せている。ボクの赤ちゃんのころの写真を見せると

そっくりだと驚かれた。しきりに縁や運命について話し合う。

小一時間もおしゃべりをしただろうか、

母が雪ちゃんとともに新幹線の改札を通るまで、

Tさんは ずっと手を振り続けて見送ってくれた。

Tさんの気持ちを考えると、母も泣けてきてしまった。


雪ちゃん、キミは大切に大切に育てられたんだね。

とても不安そうにしているけれど、無理もない。

母犬と乳母犬と妹と、やさしい育ての親に囲まれて

生まれてからまだ2ヶ月と10日しかたっていないのに、

見知らぬ人の手に引き渡されたんだものね。

でも、安心して。ボクもついているよ。

ボクなら、キミとストレートに話ができる。

新しい家族とも、きっと幸せになれると約束するよ。



オトウサンはキミのために帰りはグリーン車を予約してくれたよ。

(ポイントがたまっていただけなんだけど)

さぁ、新幹線がなめらかに動き出した。

キミの新しい人生の始まりだ。


新幹線1 Tさんと別れて 初めて新幹線に乗り

新幹線3 最初は緊張していたけれど

新幹線2 やがて眠ってしまった




 さて、みなさんにクイズです。

 ボクは何県何市に住んでいるでしょう?


  ヒント1・ 待ち合わせ場所は新大阪駅でした。

  ヒント2・ 雪ちゃんの出生県は桃太郎が有名。

  ヒント3・ モリゾーとキッコロ知っとる?
        会ったことあるけど、最近見かけんがね。
 
        かんたんだがね。 これでわからんかったら、困ってまうわ。 ま~いかんわ。

 

    さぁ、日本地図片手に考えてみよう!

    なお、すでに回答を知っているティクレアさんとフルール君のママには回答権はありません。

    また、正解者への賞品の発送は 正解者の発表をもって替えさせていただきます。


   雪ちゃん、ランキングに参加してみました
    クリックよろしくお願いいたします~
           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村

 




コメント

  1. ショーンです
    雪ちゃんのお迎えのシーン、読んでてもらい泣きです
    Tさん、ホントに雪ちゃんを大事に育ててらしたんですね
    そのTさんが銀ちゃんのママを選ばれたんだ
    お互いが惹かれ合ったんですね、銀ちゃんのおかげでね

    そっか、アトリエミルンさん、名古屋だがね
    お友だち、多くってよく行くんですよ
    T さんは岡山ですね

    ( 18:58 [Edit] )

  2. え~っ!?Σ(=゚ω゚=ノ)ノ
    回答権
    ないんだぁーっ(笑)

    雪ちゃんっ☆
    Tさん親子にいっぱいの愛情を注いでもらって
    すくすくと成長し
    運命的な出会いを経て
    アトリエミルンさん家へ~っv(`ゝω・´)-☆
    銀ちゃんっ☆
    かわいい妹ができて安心だね!
    頑張りやのママさんは育犬でてんてこ舞いかなぁ~!?
    これからもずーっと応援してあげてね!

    ( 20:36 )

  3. モコ&あん | -

    名古屋の喫茶店のモーニングって・・
    沢山出てくるんですよね(笑)
    あれ?違ったかなぁ(笑)

    ブリーダーさんって。
    簡単に売らないんですね!
    飼い主とのフィーリングを大事にするTさん。
    素晴らしいと思います。
    商売重視のブリーダーとはえらい違いです。

    これから・・
    銀ちゃん、雪ちゃんの物語が始まるんですね。
    わくわくします。

    さぁ。

    幕が上がりましたよ。

    ( 20:47 )

  4. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 03:57 )

  5. 残念、回答権がなかったのか・・・。
    まぁ、当然、迎えに行った場所も同じですもんね。当然か(笑)

    シルバーはレッドの様に選択肢が多くないので、いい子に問合せが集中しますよね。
    フルールは♂なので、ブリーダーさんは初めに♂の問合せでとても喜んでました。
    八割♀の問合せらしいですよ。
    少数派なんですね、男の子希望って。
    男の子と女の子では性格とか違うみたいだし、銀ちゃんと違うでしょね。
    私も雪ちゃんの成長が楽しみですよ〜!

    ( 10:41 [Edit] )

  6. サツキの母 | -

    雪ちゃんとの経緯、興味を持ってよませてもらいました。
    また涙が・・・
    雪ちゃん、初めての乗り物に乗って
    見知らぬ環境に飛び込んで、緊張したでしょうね。
    でも、しっかりと幸せの軌道に乗ったことをうれしく思います。

    ブリーダーさんにもいろんな方がおられますが、
    雪ちゃんのブリーダーさんは愛情と責任感の強い方ですね。
    この記事を読むまで、
    譲るお相手もしっかり見極めてるとは知りませんでした。
    雪ちゃん、べっぴんさんだから人気者だったのも納得。
    ブリーダーさんもかなり悩まれたことでしょう。
    これからも雪ちゃんの成長をブログを通して見られるから
    ブリーダーさんも安心ですね。
    子育て、頑張ってください!

    ( 22:10 )

  7. ショーンさんへ | -

    ショーンさんへ

    正解です。名古屋も岡山もあっとるがね。
    注:いまどきアラフォーでも、こんな名古屋弁は使いません。
      でも、求められれば流暢に話すことはできます。

    名古屋によくいらっしゃるとは!
    私、ショーンさん見かけたらご本人だとわかりますよ、きっと。
    でも、ショーンさん、私のことわかりませんよね。ふふ。

    ( 00:03 )

  8. ティクレアさんへ | -

    ティクレアさんへ

    権利なしでスミマセーン。

    雪ちゃん、ものすごく臆病=ビビリ です。
    騒々しい銀が普通の犬だと思っていたから、ビックリ。
    大きい声や音にもビクビクしちゃってますよ~
    最初はぬいぐるみみたいでしたが、
    ようやく慣れてきたようで、
    甘えたり走ったりするようになりました。


    ( 00:11 )

  9. モコあんさんへ | -

    モコあんさんへ

    そうですよ、飲み物をオーダーすれば
    ゆで卵やトーストがもれなくついてくるんですよ。飲み物代だけで。
    よく行く喫茶店、その名も 「支留比亜」 
    読めますか?シルビアです。
    夜露死苦、みたいじゃないですか?
    でも、サンドイッチのメニューが豊富ですっごくおいしいんです~

    ブリーダーさん、とっても信頼できる方です!

    ( 00:20 )

  10. フルールママさんへ | -

    フルールママさんへ

    そうなんですか。女の子が人気なんですねぇ。
    フルール君、ママさんに出会えてよかった!

    銀とは違いすぎて、比較もできません。
    ちょっと本性あらわしたかな?と思ったけど、まだまだ。
    というか、もともとおっとりしてる、と
    ブリーダーさんもおっしゃっていたので
    これが、雪ちゃんなのかも知れません。
    いつか会いましょうねぇ~♪

    ( 00:26 )

  11. サツキままさんへ | -

    サツキままさんへ

    私も、ブリーダーさんとお話したのは初めてで
    早い者勝ち、という感じで子犬の家族は決まっていくものと思って
    いたので、正直驚きました。
    それだけに、喜びもひとしおです。

    ありがとうございます!最初が肝心ですものね。
    しばらく雪ちゃんの子育て、頑張ります。

    ( 00:31 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。