FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今 雪ちゃん、「フセ!」 の特訓中。

「オスワリ!」 は1日で覚えてしまったので、

続いてのコマンドも

難なくこなしていくかと思われたものの、

その後は失速し、

「お手!」 を覚えるのに3日ほどかかり、

「フセ!」 は4日たってもいまひとつ反応が鈍い。


ボクは食べ物に目がなかったので、

おやつのボーロ欲しさに

あっという間に、上記の3つのコマンドに従うすべを身につけた。

加えて、「オカワリ!」 「マテ!」 「ヨシ!」

の意味もすぐに理解した。

朝食と夕食の前には必ず

  「銀ちゃん、おなかすいた?ごはん欲しい?ごはん食べる?」

と聞かれていたから、

「銀ちゃん、おなか・・・」 を耳にしただけで

しっぽブンブン、鼻息荒く、ギャロップギャロップで

小躍りしながらその場でくるくる回って大喜びしたものだ。

その後続く

「オスワリ!お手!オカワリ!フセ!マテ!」 の一連のコマンドを

はやる気持ちを どうにかおさえながら、

超スピードでサッサとこなし

  「ヨシって言ったらどうする?」

  「ヨシ!オ君」

  「ヨシ!子ちゃん」


などのいじわるなトラップにも、一度もひっかかることなく

正式な「ヨシ!」 の合図でやっとこさエサにありついていた。

なんか・・・

こう振り返ってみると、

普通のドッグフードをもらうだけなのに、

よくもまぁ15年間、毎日毎日狂喜乱舞しながら

素直に命令に従っていたものだ。

我ながら、エライもんだと今ごろになって思う。

「ゴロンゴロン」と言われれば、お腹を見せて寝転がっていたし、

「銀ちゃん、お口、あ~ん」とマズルに触れられれば、

大口開けてのどの奥まで披露していた。ただし、母にだけ。


でも、ボクは雪ちゃんのように

気軽に体のどこでも触らせることはできなかったし、

歯磨きもさせなかったし、

どちらかというと

簡単な芸はできても

しつけがなっていなかった。

だから、歳をとってますます頑固になって

薬を飲むのにも口にポンと放り込んで

のどをさすってもらう、なんてことはできなくて

いちいちおにぎりを握ってもらって

薬の存在に気づかないようにしないと食べられなくて苦労した。


ボクは子供たちよりも先に生まれていたから

なんとなくボクのほうがエライような気がして

いつまでたっても、彼女たちのいうことがきけなかった。

長女はハッキリとしゃべるし、物言いもキツいほうなので

小学校の高学年あたりから

ちょくちょく彼女を頼りにするようにもなった。

でも、次女の話し方はスローテンポで語尾もあやふや。

いつもニコニコしていて、ホンワリした見てくれなので

晩年になっても ボクは次女の足にマウンティングしていた。

気の毒なことに 彼女は家族みんなから

  「足がくさいから、銀が発情してる。足を洗え。」

なんて言われていたけれど、

実は、アレはハツジョーではなくて、

順位付けでした~。

次女よりもボクのほうが上なんだぞっていう・・・


順位付けはやっぱり大切だってコトが

身にしみてわかっている母は

今度こそはって感じで

雪ちゃんをひっくり返してお腹をさわったり、

口に手を持っていっても噛まないようにしたり、

肉球をグニグニ押したりしている。

極端な性格は相変わらずで、

リビングの床でゴロゴロ寝転がっている父のお腹の上に

雪ちゃんがあごをのっけているのを見つけては

「順位が逆転する!」と、雪ちゃんではなく 父を叱り飛ばし、

子どもたちには「オスワリ」をさせてから

サークルからだしてあげるように、と命じていた。

そんな母の様子をみていた友人からは

  「どうする?雪ちゃんも中学受験して

   お姉ちゃんたちと同じ中学に通ってたら。コワーイ。」


と、冷やかされていた。


むやみやたらに目を合わせてはいけない、とか

意味もなく抱いてはいけない、とか

本やネットで小犬のしつけ方の情報を仕入れては

ちょっと実践してみたが、

  「もう!そんな厳しいのイヤ!たとえ雪ちゃんがバカになってもいいから

   かわいい赤ちゃんの時期には めいっぱいさわりたい!」


と、長女にハッキリ言われて

母もハッと我にかえった次第である。

かくして、「雪ちゃん、厳しくしつけるぞモード」は3日で終焉を迎えた。


「トイプードルの飼い方」 をよく読んでみたら、

  「犬には服従心を持たせるべきといわれるが、

  これは警察犬と訓練士のようなケースにあてはまり、

  家庭犬、ましてや小型犬にはあてはまらないという意見もある。」


という記述を見つけ、

  「あやうく雪ちゃんを警察犬にするところだった・・・」

と、父にもらしていた。

父は、内心

  「まったく・・・やれやれ・・・」

と思ったようだが、いつもどおり心の中で思うにとどめたようだ。




母が呪縛から解放されて、今家族は

雪ちゃんを抱き、

頬ずりをし、

ねこなで声で雪ちゃんの名前を呼んで、

思う存分かわいがっている。


だからというわけではないだろうが、

最近雪ちゃんは、急激に活発になり

おもちゃで遊ぶときは発狂モードで走り回り、

Wiiのコードを噛み、

子ども部屋に出かけていってはオシッコをする

ようになった・・・


カリスマドッグトレーナーの皆さん、

小犬の時期のしつけってホント難しいですよね。

アレコレ悩んでいるうちに

雪ちゃんもすぐに大人になっちゃいそうです。




長女による特訓は毎夜行なわれる・・・

「さぁ始めるよ~」

始めるよ 「お手!」



しっかり 「ハイ」


「ちゃんと目を見て!お手!」


お手1 「ハイ」


「もっと、しっかり!お手!」


お手2 「ハイ」


「もう一回!お手!」


お手3 「まだ?」


「最後に、フセ!」


ふせ 「こんな感じですか?」



母より厳しくない?

雪ちゃん、右手と左手ごっちゃになってるよ・・・






   雪ちゃん、ランキングに参加してみました
    クリックよろしくお願いいたします~
           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村


コメント

  1. 雪ちゃん凄い!!!ちゃんとお手おかわり、伏せができるのね〜!!!!
    ほんと、雪ちゃんだったら中学受験乗りきれるかも。
    それに変わりフルールは、、、、おすわりとマテ、しかできないよ。
    しかも私教えてないんだけど・・・・・(汗)
    ワン進研にも入塾できないかもよ・・・・

    さらに、おしっこも命中率悪くて大変です。
    2匹目ってこんなんかしらね。トホホ・・・・・
    マロンは苦労知らずのいい子だったんだけどねぇ〜〜〜。

    そうそう、今朝、フルールをシャンプーしたら毛量多すぎて爆発してて巨大な毛玉。
    私、限界です。目も見えないくらいよ。近々どこかで絶対にカットしてもらう!
    と、心に決めました。
    しかも、トリミングしたてのマロンの隣だとみすぼらしさ全開!!

    ( 09:59 [Edit] )

  2. 雪ちゃんっ☆
    小さなオッチャンだ~っ!!
    顔の毛が伸びてくると
    シルバーっ子はみ~んなくたびれたオッチャン顔になっちゃうのよねぇ~(笑)
    こんな姿も今だけ限定っ
    あっという間に大人になって黒い毛も消えちゃうのよねぇー。。(ノд-。)シュン

    ワンコの育犬って
    毎回新鮮で楽しくて。。大変っΣ(`∀´ノ)ノ アウッ
    飼い主は一生懸命に頑張ろうとしちゃうから
    1歳までになんとかなればいいさっ。。ぐらいに
    少し気持ちに余裕をもつとラクかなぁ~(*´・∀・`*)ゞ

    ( 15:29 )

  3. ショーンです
    我が家、実はテンのしつけができてません
    まるでコマンドが入らないんです
    でもね、ふぅのマネはすぐするので、得なことが
    起こるって分かるときはふぅのマネしてオスワリ
    マテ、ヨシ、おサンポなどできてしまいます
    ちょっとこれは将来困ったことになるかなと
    密かに恐れています

    ( 20:44 [Edit] )

  4. ゼロ♪ママ | -

    ぱぴたんのしつけは大変ですよね~^m^
    警察犬にはなれませんでしたか~雪ちゃん・・・
    雪ちゃんはしっかり任務を果たしてますよね~
    家族への癒しですe-266

    ( 08:09 )

  5. 雪ちゃん、スゴイ~!
    ラフはオスワリと伏せ以外は1歳過ぎるまでできませんでした!
    こんなちいさいのにスゴイですよ~!
    育犬(特にパピー期と老犬の時期)は難しいですよね。
    でもそれを含めて可愛いんですよね。
    雪ちゃんは家族に愛されていて幸せですね^^!

    ( 19:48 )

  6. モコ&あん | -

    雪ちゃんの体毛・・
    シルバー色が増えていますね!
    不思議だぁ。

    うちのモコあん。
    実は、お手とおかわりが出来ません(笑)
    出来ることは・・
    お座り・伏せ(あんのみ)・待て・よーいドンで走る。
    だけです(笑)

    ( 08:58 )

  7. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 11:36 )

  8. フルールママさんへ | -

    Re: タイトルなし

    お手まではできるようになったものの
    ふせはわかっていない様子。
    疲れてふせっただけみたいな・・・
    オシッコも、日によってトイレに行ったり
    その場で突然しゃがみこんでしたりと
    気ままに生きてます~
    銀では苦労した覚えないんだけど、
    忘れただけなのかしら?
    フルールくん、さっぱりして涼しくなったかな。

    ( 16:47 )

  9. ティクレアさんへ | -

    Re: タイトルなし

    昔、こんな感じの眉毛の首相がいましたね~
    オッチャン超えておじいちゃんみたい・・・

    でも!来週土曜日にカットの予約しました!
    黒い毛が残るかどうかビミョーなところですが、
    弟のフルール君が先日カットして
    黒毛が残っていたので、まだシルバーにならないかな?
    と思っています。

    育犬、人間は頑張ってても
    当の本人は、「は?」って顔で
    コチラを見つめるので気が抜けちゃいます。
    まだまだ小犬、余裕持つよう心がけます。
    ありがと~

    ( 16:53 )

  10. ショーンさんへ | -

    Re: タイトルなし

    真似ができるということは、確信犯・・・?
    歳をとると、多かれ少なかれ犬は気難しくなるそうで、
    銀はキョーレツに怒りっぽくなっていました。
    コマンドに従うよりも、
    カラダを触らせるとか、口をあけるとか
    服従してくれれば楽だったんですけど、
    その部分のしつけができていなくて苦労しました。
    ふぅテンちゃんは穏やかそうだから
    大丈夫ですよ~

    ( 16:59 )

  11. ゼロ♪ママさんへ | -

    Re: タイトルなし

    最近の雪のマイブームは
    トイレシーツ食いちぎりです・・・
    これってみんなやるのかな?
    警察犬は断念。
    癒し犬として活躍中です!
    でも、すっごい大きくなってきたの。
    あっという間に2キロ超~

    ( 17:06 )

  12. ももっくまさんへ | -

    Re: タイトルなし

    犬によって育て方はホント違うなぁ、
    としみじみ感じています。
    性格もだけど、反応とか食欲とか覚え方とか・・・
    そのコにあったしつけをするしかないかなって。
    子どもと一緒ですね~
    雪ちゃん生後三ヶ月で小犬のはずなんですが、
    実物見ると、誰もが「おっきい!」
    と驚くようになりました・・・

    ( 17:11 )

  13. モコあんさんへ | -

    Re: タイトルなし

    来襲土曜日、カット予定です。
    ↑変換が変。来週です。
    さらなる体毛変化をお楽しみに!

    お手とオカワリって実は必要ないですよねぇ。
    あっでも、手を触らせることは大切らしいです。
    よーいドン、いいなぁ。
    モコあんちゃんと一緒に走ってみたいです。

    ( 17:15 )

  14. 鍵コメさんへ | -

    Re: タイトルなし

    たしかに!
    神経質な子は育てにくいけれど、
    物覚えもよくて、アイコンタクトもとりやすいと思います。
    人間に近い感じ?
    のんびりした子は扱いやすくて
    ペットとして癒しを与えてくれるような・・・
    どちらにしても、それぞれの個性。
    家族になっちゃえば欠かせない存在ですよね。

    ( 14:47 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。