FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイトといえば、母が大学生の頃

すごく変なバイトをしたことがある。


  東大の大学院生が、コンピューターを教えてくれる。

  バイト代は1回3000円で、全6回。

  やらない?



と友人に誘われた。


教えてもらえて、さらにバイト代までもらえる。

やりたいのは山々だが、一応


  やりたいけど、わたし、コンピューターぜんぜん知らないよ。


と、確認した。


  そのほうがいいんだって。

  サルにコンピューター教えるくらいの気持ちらしいよ。



というセリフに多少ひっかかるものがあったが、

文学部在学中で、コンピューターを操れないことに

危機感を覚えていた母は、

友人3人と連れ立って赤門をくぐった。


年齢不詳の(多分30歳にはなっていない)

ちっとも笑わない男の人(中肉中背)が

コンピューターと書類と本に

囲まれて座っていた。

抑揚のない声で一通りパソコンにつての説明をして、

その人の手作りと思われるテキストを渡され、

自由にパソコンを使ってくれと言う。

日本語DOSが図書館司書みたいなもんで、お願いすれば

ファイルを取ってきてくれて、みたいなストーリーが

思い出されるが、なんせ20年以上昔のことで

記憶がさだかではない。


ときどき質問をされて(やはり抑揚のない声で)

母たちがトンチンカンにこたえるのだが、

それらのやりとりは、すべて録音されていた。


2回目からはそれぞれが都合のいい日に

行くことになり、

場所も高円寺の駅から歩いて数分の

事務所のような場所に変わった。

やはり、コンピューターにかこまれて

その人は座っていた。


なんの盛り上がりもないまま

回は進んだのだが、

たいしてコンピューターの知識は増えず

  あの人、妻帯者で2歳の女の子もいるんだよ。

という友人の、どこで仕入れてきたのかわからない情報のほうが

よっぽど印象に残ったのであった。


ほんとに笑わない人で、

事務的なこと以外は、まったくしゃべらない。


最終日に、なんとなく思いついて

母はレモンケーキを買って、

  お嬢さんにどうぞ。

と渡したら、

初めて白い歯を見せて、笑った。


あの人はいったい何の研究をしていたのだろう。

今思い返してみると、

コンピューターの解説書のようなものを

執筆していたような気がする。

初心者に読ませて、どれだけ理解するのか

を知りたかったのかも。


文学部のスットコドッコイな女子学生3人を被験者として

彼は無事研究を全うすることができたのだろうか。


このバイトは、母の記憶に残る「変なバイト」のうちでも

3本の指に入るくらい「変度合い」が高い。

残りの2本については、いずれまた。



雪ちゃんのバイトから、母は記憶のイモを掘り起こした。

犬好きのみなさんには、どうでもいい回顧録となってしまった。

ので、内容とは関係ない写真を貼ってみます。


まず最初は、金環日食を観察するボクin骨壷。

12083101.jpg


お次は、ボクと次女のお昼ね3連発。

12083102.jpg

12083103.jpg

12083104.jpgおっと、ボクの目は開いている。


こちらは部活で熱中症となり、冷えピタをおでこに貼って休む長女。


12083106.jpg大丈夫デスカ~?


ラストは、我が家にきて2日目の雪ちゃんのお昼ね。

12083105.jpg



それでは、みなさん ごきげんよう。



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー



   雪ちゃん、ランキングに参加しています
        顔のど真ん中あたり
     クリックよろしくお願いいたします~

           ↓
     にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
        にほんブログ村










  

  

  



コメント

  1. モコ&あん | -

    面白いバイトですねぇ(笑)
    自分は、喫茶店(1日)・塗装屋さん(1週間で8万円なり)とか、昆布干し(おじさんとこなので、ジュースのみw)

    銀ちゃんと次女さんのお昼寝シリーズ(笑)
    すやすや爆睡だねぇ~。
    メンコイ寝顔だわぁ!

    ( 19:07 )

  2. ショーンです
    う~ん、なんの研究だったんでしょうね
    そっちの目的が気になっちゃいました
    「変なバイト」、東京にはあるもんですね

    ( 20:33 [Edit] )

  3. サツキの母 | -

    『変なバイト』って響きが怖いですね。
    危なさそうで、私が親なら絶対反対ですね。
    幸い単に変なバイトで終わってよかったですが。

    銀ちゃんのお昼寝姿、かわいい~!!!
    ちらっと覗いてるぷっくりしたお腹が、
    なんてかわいいのでしょう!
    銀ちゃんは常に子供さんたちのそばにいたんですね。
    どれもジ~ンと来る写真です。

    ママさんのもう一つのブログ、見ました。
    ステキな作品ばかり、プロなんですね。
    どおりで雪ちゃんのお洋服がおしゃれなのか
    納得です。

    古いTシャツのバイヤス、いいですね。
    たまたま古いのがなかたので妥協しましたが、
    これからはしっかりためておきます。
    アドバイスありがとうございました!

    ( 22:07 )

  4. モコあんさんへ | -

    一週間で8万円とは!一ヶ月やれば30万超え。
    すごいですv-61
    昆布干しとは、さすが。
    デッカイドーらしいバイトですね。

    このソファー、座るよりも
    寝る為に使われています。

    ( 12:22 )

  5. ショーンさんへ | -

    Re: タイトルなし

    もはやその目的を確かめる
    術がないのが、残念です。
    東京で一人暮らしした6年の間に
    けっこう、変な目に遭いましたよ。
    何事もなく、無事にやり過ごせたのが
    不思議です。

    ( 12:25 )

  6. サツキままさんへ | -

    親はまったく知りません~v-12
    私も、娘たちに一人暮らしはさせられないかも・・・
    時代が違いすぎます。

    洋裁はプロではないんです~
    趣味が高じただけで。
    我流なので、上手くは作れないんですけど
    楽しくて楽しくて
    娘と自分のワンピースをたくさん縫って、
    今は雪ちゃんのお洋服ばかり作っています!

    ( 12:31 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。