FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪ちゃんの髪がけっこう伸びて

おちょんぼりもかなり大きくなり、

リボンなどのヘアアクセもしっかり留められるようになった。

そこで、いくつかご紹介。


12113001.jpg 黄土色?中心にスタッズ3粒

12113002.jpg ポップなピンク、音符柄

12113003.jpg フェルトのお花3コ、デカすぎた

12113004.jpg 清楚な紺色、おりこうさんに見せたい時に

12113005.jpg ワイン色の小花、秋にぴったり


まだまだあるよ!



さて、英会話教室の貴婦人と一時間ほどお話をした同じ日。

母は、もう一人の他人と小一時間おしゃべりをした。



近所の歯科医だ。


そこはうちの家族全員が通う歯医者で、

助手である奥さんと二人でやっているこぢんまりしたトコだ。

母はめったに治療に行くことはないし

子どもたちも中学生になり一人で行くようになったため

それこそ1年に1度会うか会わないかの間柄なので、

その歯科医は他人のカテゴリーに入れられよう。


で、母が

3日前の昼頃、ハイチュウ(マンゴー味)を

右奥歯で噛んでいたら、詰め物がポロッと外れた。

何年前に詰めたのか記憶にないほど古い銀色のそれは

ハイチュウの強力な粘着力に負けて

長年連れ添った母の奥歯に別れを告げた。


で、久しぶりにくだんの歯医者に予約を入れたわけだ。


歯科医というものは、顔の下半分を覆いつくす

巨大なマスクをつけており、

たいていは銀縁の眼鏡をかけていて、

どことなく神経質な風情を漂わせているものである。(偏見?)

ご多分にもれず、ここの歯科医もそんな感じで

歯の様子や治療についてはかなり詳しく説明してくれるが、

それ以外の話題について語り合ったことはなかった。

当たり前か。


でも、その日は助手をつとめる奥さんがいなくて

何を思ったか、彼は母が治療のイスに腰掛けるや否や

  
  最近、焦りを感じません?

  多分、同世代だと思うんですが、いや、僕よりは

  年下だとは思ってるんですけど、

  僕は昭和4?年生まれなんですが・・・



と、一気にプライベートな話題をストレートに投げかけてきた。


  あ、同い年です。私も昭和4?年生まれなんで。


と、母が返したとたん

彼の母に対する距離が一気に縮まった。

実際、ぐぐっと前のめりに近づいたので

母はイスの上でのけぞった。



以下、その歯科医のセリフの抜粋。要点のみ。

( )内は母の返答もしくは、心のうちの独り言。

ちなみに、質問のすべては歯科医によるものである。



  えぇ?っ同級生ですかぁ?

  いやぁー。ホントですか?偶然と言うか、すごいなぁ。


  (いっぱいいますよ、この辺にも昭和4?年生まれ。)


  最近、ドキドキすることありますか?
 
  (動悸や息切れはしませんが。)


  いや、心臓じゃなくて、トキメキのほう。


  (そっちか。ないですね。私、韓流にも興味ありませんし、
 
   かっこいい男の人はすべて息子に見えます。)


  え~っそれって寂しくないですか?

  (ないです。)




  ところで、できちゃった婚ってどう思います?

  あれって7:3くらいの割合で男が悪いと思うんですけど。


  (賛成はしませんが、時代の趨勢である意味仕方がないと思います。

   それが普通の時代になれば、子どもたちを責めることはできません。)




  そうですかー。僕は息子がそうなったら抵抗あるなぁ。


  (太古の昔から、人間の歴史ってそういうものだと思うので。

   私たちが戦前の大人たちから見れば、変わったと思われるように

   抵抗感を示す人たちが減っていき、やがて当たり前になる。

   政治と同じように。ダメだと思っていても、

   なんとなくそうなっていってしまう感じで。)




   不倫は文化だっていった芸能人がいますが、

   あれも、抵抗ありますね。

   平安時代には公然とできたわけですが、今の時代

   人にわからないように、迷惑をかけないようにっていうのが

   大切だと思うんですよ。そう思いません?


   (???平安時代には当たり前だったのが、

    今は許されないというのも時代の流れだと思います。

    なんか、わけわからん。質問のこたえになってない。まぁ、いいか。)





同い年とはいえ、学生時代に同じ学校に通った可能性はゼロ。

同級生ならまだしも、他人である男の人となぜこんな議題について

話し合っているのだろう?

まるでインタビューか採用試験の面接のようだ。

まじめに答えてしまうじゃぁないですか。


いつになったら治療がはじまるのだろう?


そもそもこの人、顔は同じだけどほんとに

いつもの歯科医だろうか?


母の頭は疑問符でいっぱいになりながらも、

とにかく詰め物を元に戻してもらえることを

願うのみであった。

続く。





     いつもありがとうございます
   ボクまたは雪ちゃんの顔のど真ん中あたり
    押していただけるとうれしいです~

           ↓
     
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村 

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
         にほんブログ村



こちらはアトリエのホームページ。いちどのぞいてみてね!

homepagebバナー




コメント

  1. No title

    わ~っ
    雪ちゃんは
    オサレなヘアアクセをいっぱい作ってもらったんだねっ!
    ますます女の子らしくなったよ~っ(^^)

    たしかに
    同じ年生まれだとわかると
    急に親しげに会話が弾むことってあるけど
    歯医者さんっ。。
    それも治療中はちょっとねーっ(^_^;)

    スノーマンっ
    めちゃくちゃ甘かったよ~っ(^m^;)

    ( 21:54 )

  2. ティクレアさんへ | -

    ティクレアさんへ

    ヘアアクセはちょっとした空き時間に作れて
    いいですよね。
    でも、雪が激しく頭を振るとだらしなく
    落ちてくるのもあり、
    土台のピンをなににするか模索中です。

    特に女同士だと話は弾みますが
    男の人だったので大変驚きました!

    ( 21:31 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。